FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

旅を愛する人たちへ・・・

kazekko

旅を愛する人たちへ・・・

どうか、いい旅を!

2018年9月15日 只見線 びゅうコースター風っこ 車内 会津高田-根岸

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/09/21(金) 20:23:02|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブルーモーメント

huruyasiki

日没の時間と列車の通過時刻を考えてみると、正に蒼い瞬間、ブルーモーメントの頃だろう・・・
そう言って仲間を誘って明るいうちに行ってみると雨上がりの霧が残る幻想的な情景が広がっていた。
これだから雨上がりはやめられない・・・そんな事を言いながら待っていると霧は上がってきてあたりはほぼ真白になった。
遠く列車の音が聞こえる。列車は2分遅れ。こりゃ聞き鉄だなって思っていると・・・
ん?車のテールライト?いや踏切・・・。そう思ってるとヘッドライトらしきのが霧の中に見える。
「あれ、汽車だぁ」
仲間の声とともに魂を込めてシャッターを押した・・・
たぶん、定時運行だったら撮れなかっただろう。

霧や豊穣の田圃まで蒼く染まるブルーモーメントの空間を走り抜ける只見線・・・
久しぶりにいいものを見れたように思った・・・

2018年9月16日 只見線 郷戸-滝谷



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/09/18(火) 20:33:36|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

蕎麦の花が咲く頃・・・

sobabatake

今年は暑いとか、異常気象だとか、稲の生育はどかだろう?とか、そんな事に気をやっていると、いつも間にか蕎麦の花が咲いていた。季節は正直だ。去年よりちょっと早いようだが、しっかりと稲の様子と併せて花を咲かせている・・・。白い清楚な蕎麦の花は大好きである・・・

会津は蕎麦が美味しい。自分的にはちょっとつゆが甘めかな?とも思うけど、やっぱり会津の蕎麦はいいなって思う。
蕎麦の畑も多いんだけど、線路際にそうそうないってのはお約束のようなものなんだろうか?

蕎麦の花が咲く頃・・・
往く夏を惜しみ、秋の気配を五感で感じる頃なんだろう。雪国の季節はここからあっという間に進んでいくのである・・・。

2018年9月9日 只見線 会津柳津-会津坂本


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/09/13(木) 19:51:40|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祭りの日

hounenodori

子供の頃、家の近くの神社のお祭りがあってよく遊びにいった。夜に行って楽しいのが夜店で、親にもらった臨時の小遣いを握りしめて友達と遊びまわった・・・。昼は確か神輿もあったけど、子供たちのは無くて、山車を牽いたっけ。山車を牽くと風呂屋のタダ券がもらえて友人と一緒に銭湯に行くのも楽しかった。とにかく祭りの日は特別な日だった。

ここの祭りは昼間に子供神輿もあって、夜の豊年踊りの時も子供たちが集まってきて楽しそうに遊んでいた。夜店はビールと焼き鳥しか売ってないので子供たちは来なかったけど・・・(笑)

地域の、祭りはいいものだ。そんな祭りの様子を見ていて、ふと子供の頃のお祭りを思い出していた・・・。

2018年9月9日 只見線 早戸-会津宮下


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/09/12(水) 20:59:32|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メインイベントの直前・・・

maturinomae

奥会津の各地では、9月初旬になると各集落の鎮守様に大きなのぼり旗が建つ。この時期に一斉に行われる祭礼らしいが、大半は集落の方が集まってひっそりと行っているらしい。宮下の集落は比較的大きい集落だったり、三島神社自体も大きな神社という事もあって子供神輿や山車が出る祭礼が実施される。
今年は雨の影響で、8日に予定されていた祭礼の、奉納神楽と神輿渡御は中止、子供神輿と夜のメインイベントの曳山巡行と仮装豊年踊りは翌日へ順延になった。
日曜日、昼間の子供神輿が終わり、夜の曳山巡行の始まる直前、列車が会津宮下駅を発車する。山車の出発位置に向かう人たちもふと足を止めて写真を撮っていた。

定時で来る只見線は時計代わりだ・・・そういって笑っていた人がいたっけ・・・。
お祭りのメインイベントのほんの前、祭りの盛会を祈るかのように日常の只見線が駈けていった・・・

2018年9月9日 只見線 会津宮下-早戸

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/09/11(火) 19:37:20|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の終わり・・・

tadami

お盆の時、盆帰りで大勢の人が降りて来た・・・
青春18きっぷで旅する人が、駅のホームで奥会津の空気を思い切り吸っていた・・・
子供たちの歓声が駅の周りで聞こえていた・・・

そんな夏だった。
すっかり静まった駅の雰囲気に僕は夏の終わりを感じた・・・

2006年8月26日 只見線 只見

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/09/06(木) 19:50:22|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

流れる霧

yamagiri

早朝に出ていた川霧は消えたが、そぼ降る雨の中、山を纏わるような霧は残っていた。
奥会津の雨の日は、こうした山に纏わる霧が出やすく幻想的な情景を醸し出す・・・

流れる霧に一喜一憂するのは川霧も山霧も一緒。一瞬たりとも同じ表情をしない霧をただただ見つめるだけ・・・。
鳥の声がするだけのしじまを破ったのは遠く桧原の踏切の音とほどなく現れた列車の通過音であった・・・。


2018年9月1日 只見線 会津桧原-会津西方


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/09/03(月) 20:16:01|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゆるい向日葵畑

gamouhimawari

確か小学校2年生の時って学校で向日葵を理科で栽培していたように思う。2年の時はアサガオで、3年の時はヘチマ・・・。
1年のアサガオの時は夏休みになると家に持って帰ったような記憶があるが(ちびまる子ちゃんでもそんなシーンがあったような・・・)当時あの大きな向日葵をどうやってというか、果たして家に持って帰っていたのか全く記憶にないのだ(笑)

それでも向日葵を夏を象徴する花って思うのはそういった記憶からだと思っている。最近は大輪の向日葵ってあまり見かけないけど、それでもやはり向日葵は夏を象徴する太陽の花であると思っている・・・。

最近は広大な向日葵畑なんてのが流行りなのか、よく見かける。向日葵はだいたい同じ方向を向いているのでびっちりと咲くそのさまは壮観である。ただ、線路の方を向いているとちょっと残念でもあるけど・・・(笑)

なんともまばらで壮観というより、ゆるゆるの向日葵畑を見つけた。
それでもやっぱり向日葵の黄色と透きとおるような青い空はとても良く似合うように思う。
夏休み・・・夏休みの情景・・・念仏のように唱えながら沿線を駆け回った夏・・・
こんなゆるい向日葵の風景も自分の夏の想い出から、正に夏休みの情景をみつけたぞって思いであったように思う・・・。

2010年8月10日 只見線 会津蒲生-会津塩沢

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/08/30(木) 16:35:25|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紡ぐように・・・

honnnaenkei

奥志津の集落の佇まいを見ているとなぜかホッとするのは、あの赤や青のトタン屋根の風景のような気がする。
山間の中でも日当たりがよさそうなところに寄り添うように佇む家々・・・
そんな集落を地元の人や旅人のそれぞれの想いを乗せて、紡ぐように走る只見線・・・

雨がそぼ降る金山の谷をゆっくりと走る。列車の走る音が山々に木霊する・・・


2006年7月10日 只見線 会津川口-本名

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/08/28(火) 21:42:09|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

永遠の夏・・・

natuyasumi

子供の頃、時間がまだゆっくりと流れていた頃、40日という夏休みは永遠に続いていくように感じていた。
遊んでも遊んでも遊び足りないくらい飛び回っていたように思う。
夏休みは静岡にいた従兄妹の家や、福岡の父の実家へ行くことがあったが静岡の従兄妹は同い年でほどよい田舎だったので、それは楽しかった。普段東京の町工場に囲まれた下町にいたので山、川、田圃で遊ぶのは新鮮で夢中になっていたように思う・・・

夏のある日、ある親子連れに会った。たぶん里帰りなんだろうけど、お父さんに虫取りのレクチャーを受けている子供たちの姿を見てふと自分が子供の頃の夏休みの事を思い出した。彼らもきっと夏は永遠に続くものだと思っていろんな事に興味を持って過ごしているんだろう、

永遠の夏、夏は終わらない・・・
彼等の経験はかけがえのないものとなっていくんだろう・・・。

そんな事を考えていると、ふっと胸が熱くなっていくのに気づいた・・・。

2018年8月11日 只見線 会津桧原


[永遠の夏・・・]の続きを読む

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/08/26(日) 20:31:45|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する