さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

千曲川旅情

kamikuwanagawa

奥秩父の甲武信岳は、荒川、笛吹川、信濃川の分水嶺と知られる。ここに降った雨は滴り落ちたところによって、東京湾、駿河湾、日本海へとそれぞれ行き先を変え長い旅に出る・・・。
信濃川の水源に立った事がある。ここから流れ出る沢は次第に大きな流れになり、梓川となり小海線沿いに千曲川と名を変え、北アルプスの槍ヶ岳を源流とする犀川と合流し悠々とした流れになる。なぜか新潟県に入ってから信濃川と名を変えて日本海に注ぐ日本一長い川である。千曲川の源流の川が梓川、そして犀川の上流の川も梓川・・・。なんとなく不思議な因縁を思いつつ千曲川を見つめていた。

2008年9月17日 飯山線 上境-上桑名川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/09/26(土) 21:00:00|
  2. 千曲川旅情 飯山線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<黄金の海・・・ | ホーム | 横倉駅にて>>

コメント

飯山線、しばらく訪れていませんが、いい雰囲気ですよね。
微妙に遠いのですが、久々に行きたくなりました。
  1. 2009/09/26(土) 23:15:24 |
  2. URL |
  3. ぱれお #qOWB8fHs
  4. [ 編集]

ぱれおさん、おばんです。
あのぉ・・・プロな腕前の方は禁止なんで、手ぶらできてくださいね!(^^;;;

キハ110も悪くないなって思わせるロケですね。
  1. 2009/09/27(日) 00:46:27 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/980-b5e44ec8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する