さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

雨に濡れるネリバ

hasudate

ネリバというのは、稲を干すはざ掛けの大きなものだそうで、「このへんではそう呼ぶんだよ」っておふくろのマスターが教えてくれた。ネリバってそういえばあまり聞かないんで「この辺」っていうのが「どの辺」ってのはわかりませんが、でも最初に耳に入った知識って妙に印象深いんでここでもネリバって呼んでしまいます。
このあたりはいい雰囲気な集落の情景ですが、細長く線路と国道に挟まれているんでどうも列車と絡めづらいんですね。色々探してみましたが、やっぱり難しいです。ただ、家の軒先に近いところにある「ネリバ」。ちょっといいなぁって思ってカメラを向けてみました。

2008年9月 只見線 会津越川-本名

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/09/06(日) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<奥会津の現実 | ホーム | 朝露に濡れる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/960-9b7805f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する