FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

夕焼け雲を映す

yuuyakegumo

前日の光景が忘れれられず、この日もやってきた川口駅を望む丘。
今日は山蔭に隠れた夕日を浴びた雲が川面に映っていた。
悲しげなようで、茜色の鮮やかさにホッとするような不思議な気持ち。この場所にくるといつも新しい発見があるから不思議だ。

2008年7月29日 只見線 会津川口

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/29(水) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<合歓の花が咲いた | ホーム | 雲の上から>>

コメント

夕焼け

 何か凄い写真ですね。夕焼けを追い求めて幾星霜、こんな写真は初めてみました。目から鱗です。
  1. 2009/07/29(水) 21:08:44 |
  2. URL |
  3. 佐倉 #-
  4. [ 編集]

おばんです

昨日と比べて好対照な風景ですね。
真っ白になってしまうかもしれない場面も幻想的だし、こちらも川面の表情がなんとも言えません。
極めるってこうゆう事を言うのかと・・・
  1. 2009/07/29(水) 22:56:28 |
  2. URL |
  3. 身不知柿 #xxjgbHNw
  4. [ 編集]

おばんです。コメントありがとうございます。
>佐倉の師匠
ありがとうございます。何気なくこの場所に来たら見えた光景です。この場所に来たらみんな撮れるカットです。思わぬって感じでした。自分も驚きました。

>身不知柿さん
連日の撮影なんですが確かに対照的でした。
実はどちらも期待していたカットとは違うイメージでした。極めるってんじゃなくって、色々な表情がある。見れる。こんな幹事ではないかと思います。

  1. 2009/07/30(木) 00:47:48 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子 #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

凄い、こんなシチュエーションもあるのですね。
驚きと同時に感動です。
  1. 2009/07/30(木) 12:25:11 |
  2. URL |
  3. JZX81 #-
  4. [ 編集]

JZX81さん、おばんです。
水鏡に空の雲が映る。以前にそんなの撮った記憶hがあったんですが、このときはそんなのも忘れてただこの場所へ着いてから気がつくというしょうもなさでした。こういった新しい発見は楽しいです。
  1. 2009/08/01(土) 00:52:48 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子 #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/921-ced4fb6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する