FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

雲の上から

kimonoue

雲の上から川口の駅を望む。
なんかいつもと違うような、不思議な光景を見ているような・・・
霧の湧く谷を空から見ている鳥のような、そう、僕は鳥なんだ、そう思わせる情景に酔っていたようだ・・・

2008年7月28日 只見線 会津川口




テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/28(火) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<夕焼け雲を映す | ホーム | 第7只見川橋梁を望む>>

コメント

写真っていいですね
素敵な光景を切り取って持って帰ることが出来る。
体感したものとは違うけれど、余韻を残すことができますね。

ふっ・・・と空に飛び出したくなる光景です。
鳶のようにゆっくり旋回しながら風に乗りたいなぁ
  1. 2009/07/28(火) 22:17:54 |
  2. URL |
  3. sakura498 #-
  4. [ 編集]

sakura498さん、おばんです。
光景を切り取る、瞬間を切り取る、色々ありますけどやっぱり写真は難しいけど楽しいです。蒸気機関車は音とか臨場感を楽しむべく昔はビデオもやっていましたが最近は写真オンリーです。そんな難しさなんでしょうか・・・。

鳶ですか?気持ちよさそうですよね。
でも高所恐怖症の自分は・・・たとえ鳶でもきっと飛べないな(笑)
  1. 2009/07/28(火) 23:03:58 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子 #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

おばんです。
第一印象…空が怒っている。。。そんな印象を受けました。

ビデオって、想像の余地ってどれくらいあるんだろう?って余りさわったことのない自分なんか思っちゃうのですが、
写真だとそこから色々イメージを膨らませることが出来るので、そう言った面では見てても撮っても楽しいですね。

2つ前のエントリも繭を紡ぐような情景が凄く印象的です。
  1. 2009/07/28(火) 23:42:00 |
  2. URL |
  3. mincer #-
  4. [ 編集]

mincerさん、おばんです。

「空が怒っている」いい表現ですね。実際これは雲でなく上がってきた霧みたいなんですが、刻一刻と変わる表情にやきもきしていました。
ビデオは連続した時間を切りとるわけで、それはそれで楽しいんです。写真とはまったく別物と思っています。どちらも極めると難しいですよね。

他人が見てどういうイメージで見てくれるか、自分のイメージを伝えられるか・・・。難しい処です。
  1. 2009/07/29(水) 00:03:17 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子 #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/920-ba9498f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する