さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

蒼き川霧

buru-nisitani

昨日のエントリーの翌日、わずか10分ほどであたりはみるみる蒼くなっていく。
川面を纏わる川霧が蒼く染まっていく・・・。幻想的な光景に言葉を失う・・・。
西谷の集落もひっそりと眠りについていくようだ・・・。

2008年7月11日 只見線 会津川口-本名

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/25(土) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<鏡上のシルク | ホーム | 妖しい夕暮れ>>

コメント

こんばんわ
思わず深いため息をついてしまいました。
美しすぎて!どうやら私はかなり川霧が好きみたいです。
只見は魅力的ですよね。一度で魅了されましたもん。
また行きたいです。
  1. 2009/07/27(月) 20:32:20 |
  2. URL |
  3. sakura498 #-
  4. [ 編集]

sakura498さん、おばんです。
過分なお言葉、ありがとうございます。でも、本当に只見川の川霧は素敵です。今年はこの時期蒸気機関車は走りませんでしたが、キハだけを撮りにきてもきっと素晴らしい情景に会う事ができるかと・・・
秋の蒸気機関車の時は是非じっくりと対峙してみてください。懐かしい日本の風景がありますよ!
  1. 2009/07/27(月) 21:45:56 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子 #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/917-3b2c9c8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する