さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

真夏の紫陽花

tadamiajisai

奥会津で一番最後に桜が咲く只見・・・。当然紫陽花も一番最後になる。
これを撮ったもの7月下旬。もう8月も近く既に梅雨も明けた日だった。梅雨明けして紫陽花を見るとは・・・。ちょっと驚きだった。夏空と紫陽花。それらを映す水鏡・・・。真夏の紫陽花も悪くないな・・・。

2005年7月28日 只見線 只見-会津蒲生

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/22(水) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<川面に纏わる | ホーム | 百合の花に迎えられ・・・>>

コメント

こんばんわ
ご無沙汰してすみません

只見っていいですねぇ~
色々拝見して楽しみました

前記事の会津桧原駅!私も先日行きました
横でおばぁさんが野菜を洗っていたり、のどかでした。

この御写真の場所綺麗ですねぇ
水鏡も決まってますね
  1. 2009/07/22(水) 23:09:47 |
  2. URL |
  3. sakura498 #-
  4. [ 編集]

sakura498さん、おばんです。
ちょっと出かけていたんで自分もご無沙汰していました。
会津桧原のいたたずまいは自分も大好きです。国道から離れているんでとても静かでのんびりしています。それでも昔はここが国道のメインストリートだったんですから驚きです。ちなみに檜原、上りの蒸気機関車が結構いい表情を見せてくれます。

水鏡と紫陽花って意外と無いですよね。いいところに植えてくださった人に感謝しています。
  1. 2009/07/22(水) 23:57:27 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子 #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/914-ff19ef91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する