さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

夏の蒸機

huruyasiki

夏は蒸気機関車の撮影はオフなんだよな!なんて思った時もあった。トップライトの下、コントラストが高くて機関車の黒がつぶれてしまったり、気温が高く煙りや蒸気の表情がでなかったり・・・。
でも夏の蒸気機関車は夏ならではの情景を見ることができる。夏休みなんてのをテーマにすると撮りやすいかもしれない・・・。でも平日の試運転では厳しいかな?(笑)

このときも川霧を求めてきたんだけど、晴れて気温が上がって川霧は見れなかった。それでも夏ならではの表情を求めて楽しんだような気がする。

2008年7月2日 只見線 郷戸-滝谷

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/11(土) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<日本一の汽笛 | ホーム | 麦秋を往く>>

コメント

ここも夏場はブッシュがずいぶん高くなるんすね~。
ブレーキの火の粉で引火なんてのは昔の話なんでしょうね。制輪子の材質も進化したんだろうなぁ。

冬は雪壁、夏は草壁で苦労する路線ですね・・。

  1. 2009/07/12(日) 16:18:28 |
  2. URL |
  3. 鉄たま #-
  4. [ 編集]

こんばんわ
夏は撮影にはオフシーズンなんて最近知りました

そうおっしゃる方がちらほら・・・・

私はど素人なので無駄に動き回って無駄に蚊に刺されております・・・・(汗)

煙は出なくても良いのですが、紫外線と蚊が苦痛です(笑)
  1. 2009/07/12(日) 18:01:39 |
  2. URL |
  3. sakura498 #-
  4. [ 編集]

こんにちは。

確かに夏の蒸機は写真も硬く、煙も出ないと
敬遠しがちですね。ですがこのような夏ならではの
風景が見られるのもきちんと押さえられた結果ですよね。

でも暑いのは苦手なんです。
  1. 2009/07/13(月) 09:31:58 |
  2. URL |
  3. JZX81 #-
  4. [ 編集]

おばんです。コメントありがとうございます。
>鉄たまさん
それでも最近は随分草刈りをやっています。これも地域の雇用のひとつなんでしょうか?おかげで秋のススキが減って・・・。
でも最近雪壁はなくなって、撮りやすくなってますが雰囲気が・・・。勝手なこと行ってますね。

>sakura498さん
確かに夏の蒸機はオフとはいいながら、結構出撃してるんですよ・・・。釜石とか秋田(こまち併走)、大井川の三重連、デゴイチとシゴハチ重連も真夏でした。
でも煙や蒸気の表情はやっぱり気温が低い方がいいです・・・

>JZX81さん
真夏でもその表情がありますからね。でも暑いのはやっぱり・・・と思います。それでも出撃する自分って、お馬鹿なのか、夜のビール狙いなのか・・・(笑)


  1. 2009/07/16(木) 00:27:13 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子 #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/903-4deafd56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する