FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

通うということ

雨が降ってきた。冷たい雨だ。想定内といえばそうだが、本当は雪が降るはずだった。雪が積もる前に舞う雪を撮りたかった。
列車を待っている間、僕は寒さに震えていた。関東ならまだ紅葉が間に合ってるよなぁとか、飯山線の試雪の方がよかったかなぁ・・・とか考えていた。
なんでつらい思いをして色の無い地味な季節を撮ってるのかなぁとも思っていた。
考えて見ると紅葉が終わり雪が積もるまでってあまり撮影している人を見ない。地味な季節だ。
ただ、そんな季節も奥会津の真実であって、只見線の撮影をライフワークと(勝手に)考えている僕にとってはやっぱり撮影するべきなのかなぁという自分もいたりする。
ローカル線は通ってなんぼ。移りゆく、巡る季節を追い求める。四季ではなく十一季に通う。それが通うということか。
おふくろに飾ってある真島満秀先生の色紙の言葉
「その時を見つめること、見つめ続ける事」その言葉が脳裏にうかんだ。そう、どんな季節でもその時、その一瞬を見つめそして見つめ続ける。
迷いは吹き飛んだ。出来はあまりよくないが、初冬の冷たい雨の情景はそうそう撮られていないはず・・・そう思った。
夜はおふくろで、その色紙を見つめながら呑んでいた。心の中で「ありがとうございました」と何回もつぶやいた。

hunatukibasyotou


2006年12月4日 只見線 会津桧原-会津西方

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/14(木) 00:48:33|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ヴァージンスノー | ホーム | しんしんと・・・>>

コメント

どーもです。水無月です。

>あまり撮影している人を見ない。地味な季節だ
たしかにそうですね。 でもなぜか自分的には好きな只見線の情景です。
雨なんかが降ると景色がけぶり、余計に好きですね。
12月は山が赤や黄色や茶から、紫になる。
紫のグラデーションをバックに、少し暗くなったエメラルドグリーンの川。
雪を待つ風景の輝きというか。
ああ、ええなぁと思う瞬間です。
  1. 2006/12/14(木) 09:16:51 |
  2. URL |
  3. 水無月 #0J7OSD42
  4. [ 編集]

紅葉が終わり、雪が積もるまでの間は非常に地味なときですよね。
でもそういう時でも何か見つかるのではないかと思いつつ、なぜか3月と12月はポッカリと穴が空いています。
この穴を埋めるのが今後の課題です。
  1. 2006/12/14(木) 23:03:00 |
  2. URL |
  3. ててした #-
  4. [ 編集]

師匠、おばんです。(^o^)
うーん、五能線限定で通い続ける私としても考えさせられるお話ですね。
「ここ2年ちょっとで見てるものなんて、氷山のほんの一角なんだろうなあ。。」
そう思いつつも、着実にストックが増えていく度にモチベーションを保つことは
容易ではありません。
真島センセーのお言葉、簡単そうで実はすごく難しいことだと感じました。
私も肝に銘じていきたいものです。
  1. 2006/12/14(木) 23:09:12 |
  2. URL |
  3. MC #FzlpBwis
  4. [ 編集]

どもです!コメントありがとうございます。
>水無月さん
紫の森・・・これは不覚でした。まだまだ修行が足りませんね。
この時期、撮り方次第ではすぐ飽きてしまいます。強いイメージやポリシーを持たないとだめですね。反省しきりです・・・
で、K10D精進おめでとうございます。実は僕も狙っています。ニコンのシステムに変えてますがペンタのレンズ、まだそのまま残っていますんで・・・
で、そろそろ会津の撮影行復活、いかがですか?teamのオフ会でもいかがでしょうか??

>ててしたさん
ててしたさんも通ってますよねぇ・・・
おいしいところはしっかり持っていってしまいますよね(^^;;;
確かに僕自身、12月と3月は難しく鬼門だと感じています。ほんとに難しいです。おふくろ行くのは簡単なんですが・・・

>MCさん
おひさです。最近帰省してるの?また西船橋で飲もうね!!
で、通うといえば五能線。素晴らしいものを残しているぢゃないっすかぁ!!
四季ではなく、ぱれ○神様がおっしゃっている十一季を狙うんですよぉ!!微妙な違いを読むのは難しいですけどね。五能線の見せる十一季って只見線とは違った素晴らしい表情を見せてくれると思います。ばしばし通ってください。
真島先生、実はこの色紙を書かれた時、ご一緒していたんですが盛んにおっしゃっていましたね。
「通って撮る事は君達(アマチュアカメラマン)の特権で、そうした写真は僕達(プロカメラマン)はかなわないんだよ。どんどんやってください!」
好きなものを好きなように撮る。アマチュアの特権です!
  1. 2006/12/14(木) 23:32:51 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #XD/8Df/M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/9-c230b1e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する