FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

光と戯れる

光・・・その情景をよりドラマティックに変える・・・

kurikomaasahi

朝日をバックに一番列車が行く・・・

sugihasigirari

夕陽に向かって杉橋を後にする・・・

光が醸し出す崇高な情景・・・

上:2006年3月21日 くりはら田園鉄道 栗原田町-栗駒
下:2006年3月20日 くりはら田園鉄道 杉橋-鳥矢崎



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/03/23(金) 00:06:16|
  2. 惜別・追憶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<そして伝説へ・・・ | ホーム | 栗駒山を臨む>>

コメント

ここも電化⇒非電化⇒廃線を辿った路線ですね。
しかし何時拝見しましても見事な光の織り成す芸術的な画像に溜息が漏れます。光の魔術師の真骨頂ですね。
  1. 2007/03/23(金) 08:38:47 |
  2. URL |
  3. JZX81 #-
  4. [ 編集]

JZX81さん、コメントありがとうございます。
僕は栗原電鉄の頃は知らないんです。それだけにとても残念ですね。
光って写真で無視できないファクターですね。それだけに使うのは好きです。
でも魔術師ってのは・・・とても照れくさいです。はい・・・
  1. 2007/03/23(金) 22:56:35 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #XD/8Df/M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/84-dd78eae0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する