FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

しんしんと・・・

しんしんと雪が降る。「しんしん」という音が聞こえてくるような・・・でも静寂が支配する不思議な北国の情景・・・
そんな中を切り裂くように列車が過ぎ行く一瞬・・・

kamitosibetusinnyuu



miyukibasi


降った雪は線路を隠してしまう。雪はすべての音を吸収してしまうようだ。

2005年12月13日 北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線
上:笹森-上利別 下:小利別-川上

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/10(日) 23:44:35|
  2. North requiem ふるさと銀河線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<通うということ | ホーム | ギリギリの夕陽>>

コメント

ん~、師匠の本領発揮ですな。声も出ません、すばらしいです。

1枚目:冬の寒さ、雪の降るさま。ライトを通して感じます。
2枚目:埋もれたレール、ほどよく降ったのですね。切り詰めた露出に浮きあがらるライトとわずかに輝くレール、たまりません。これは早朝?それとも夕刻??

自然現象を相手には、なかなかうまくいきません。めぐり合う運と、見極める眼力に感服です。
この先、何回うなされるのやら…。楽しみにしています。
  1. 2006/12/11(月) 22:04:21 |
  2. URL |
  3. まる #-
  4. [ 編集]

もうこの光景は撮れないのですね。
ヘッドライトが物悲しく感じます。
またあの地でホイッスルが聞けるのを楽しみにしているのですが、どうなるのでしょうね。

ちなみに下の「雪晴れの日」、年号が間違ってますよ。
撮影日まさに今日ですか???
  1. 2006/12/13(水) 23:45:32 |
  2. URL |
  3. ebitks #z0gYTfUM
  4. [ 編集]

どもです!コメントありがとうございます。
>まるさん
なにがなんだかよくわかりませんが、褒めすぎです。
で、これは僕が選んだわけではなく、同行した風来坊氏の眼力です。僕はっていうと彼の好意(というかあきらめている?)でクラシック呑んでいるだけなんですね。だから2枚とも風来坊に感謝!です。はい(^^;;;

ebitksさん
どもです!たまに当時の写真見るとマジで悲しくなります。僕はどうも被写体にのめりこんでしまう傾向があるんで、なくなりものはやめたほうがいいのかな?つらい思いしたくないですよ!で、日付についてはこれから修正します。正に撮影から1年ですね。
  1. 2006/12/14(木) 00:36:05 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #XD/8Df/M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/8-86a4236a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する