FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

光のスジ

kunbetukouseki

思い出した・・・
上利別で撮影した後、結局ふらふらして薫別に寄りました。19時頃の通過列車を撮ろうと思ったんです。待合室の前に車を止めて1本しかないホームへ上がろうとすると、さっきまで降っていた雪でホーム一面真っ白になっていました。「これは足跡つけてはいけないな」とっさに重い、ホーム先端からの撮影でなく駅を通過するのを撮ろうと変更。カーブの先まで光跡を残すから少し絞り込んでシャッターをバルブ状態に。結構とばすから・・・なんてシャッター速度を考えて三脚に固定して列車を待ちました。遠くにガタン、ガタンというジョイント音が聞こえ踏み切りがなります。光跡だけにするから運転席が自分の横あたりにきてシャッターを開けます・・・
列車はあっという間に走り去っていきました。鉄橋の手前で短い汽笛を鳴らし、鉄橋を渡る音が聞こえてきました。去っていく音がフェードアウトしていくと何にもないこの駅はもとの静寂につつまれます。真っ白なホームをしばらく見つめて、今度こそ今宵の宿と、今宵の炉端焼き屋へ向かいました。

2006年3月1日 北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線 薫別

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/06(金) 21:00:00|
  2. North requiem ふるさと銀河線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<南島原にて | ホーム | 阿寒岳遙か>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/772-dc7d3cef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する