FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

阿寒岳遙か

rikubetuhukan2

確か以前もエントリーした陸別駅の俯瞰。前より少しアップにしたカットです。かつてのスキー場の跡だというゆるやかな斜面を少し登ると、阿寒岳が現れ歓声をあげました。前年の冬に分線の裏山から見たのと同じような山容。でも今回は真っ白な荘厳な光景でした。
今、陸別駅は春から秋にかけての週末や夏休みを中心に構内で鉄道公園のようになっています。CRが実際に構内を走り、運転もさせてくれるとか・・・
自分もいつか、ここを訪れ、オーロラハウスに泊まって、夜は陸別の町の炉端焼き屋へ・・・。そんな旅をしてみたいと思っています。ほんのちょっとでも生きている銀河線に会いに・・・。

2006年2月28日 北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線 陸別

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/05(木) 21:00:00|
  2. North requiem ふるさと銀河線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<光のスジ | ホーム | 豊住駅を臨む>>

コメント

雄大な風景ですね。
これは内地では味わうことの出来ないスケールの
大きさだと思います。
北海道の大自然に取り込まれてしまうと人工構造物
って小さなものなのですね。
  1. 2009/03/06(金) 10:05:53 |
  2. URL |
  3. JZX81 #-
  4. [ 編集]

JZX81さん、おばんです。
この阿寒岳が見えてくれたから、雄大感が増したんでしょうね。スケールの大きさは北海道の醍醐味であると思います。また体験したいものです。

  1. 2009/03/06(金) 20:33:07 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/771-6963b147
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する