FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

大地に光を!

冬に会津平を撮影していると、どうも同じようなカットになってしまうような気がする。雪原がメインとなるからか、自分のボキャブラリーの無さにいやになってしまう。だからもっと光がほしい。単調な風景もドラマティックに演出してくれる・・・

aidutairausubi


霧か雲か・・・空一面に覆っていたものが一瞬薄くなり、弱いながらも光が差した。

2006年3月14日 只見線 新鶴-根岸

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/03/09(金) 23:13:59|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<海を臨む | ホーム | 運転業務>>

コメント

この場所にくれば皆さん一緒だと思います。僕もこうやって撮影したと思います。一期一会の鉄道写真、自然だけは意のままにはいきませんよね。魔法でも使えるといいのになって時々本気で想います(^^♪
  1. 2007/03/10(土) 07:42:37 |
  2. URL |
  3. SORA #-
  4. [ 編集]

SORAさん、どもです!
雪景色の会津平はどうしても単調になりがちなんで、観察力がイマイチな僕はちょっと苦手です。やっぱり光を求めてしまいます。確かに魔法をつかえたらとも思いますが、天気を操る某ぱ○お神様、ほんとうらやましいです。(^^;;;
  1. 2007/03/11(日) 22:56:25 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #XD/8Df/M
  4. [ 編集]

天気を操るのは師匠でしょう(^^;;
単調な中空の表情が全てですね。。
  1. 2007/03/15(木) 08:06:21 |
  2. URL |
  3. ぱれお #qOWB8fHs
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/74-d92fd5a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する