さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

シラルトロの落陽

sirarutoro2009

今年の冬の湿原号の川湯延長の日程を聞いて「よし!シラルトロだ」と咄嗟に思い浮かんだ。
昨年、一昨年は稜線に日が落ちてすぐに蒸機がやってきた。1週間遅かったら・・・そう思ったものだ。
重連の返しはここ一発。冷泉橋の茅沼寄りの斜面に登り列車を待った。湿原とシラルトロ湖を照らす太陽が高度を落とす。ドラマの始まり・・・。
茅沼を出た時間。やがて山の向こうからドラフト音が聞こえる。いきなり絶気の汽笛・・・
「え?」やがて山から姿を現した湿原号。煙は薄めながら茜色に染まった湿原を駆け抜けていった。

アングル、煙、いろいろと思うところもあるが、こんな素晴らしい光景を見れたから贅沢は言うまい。また来年の宿題にすればいい。それを楽しみにまた1年待っていよう。

この日の夜、シラルトロの夕日に感動した仲間達と祝杯を上げた・・・

2009年1月24日 釧網本線 茅沼-塘路

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/28(水) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<かもめ舞う | ホーム | 音別の丘から・・・ 2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/735-1cec48f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する