FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

人の目で

miokuri


発車して若松へ向かう列車を直立不動で見送る駅員さん。人の目で確認して、人の目を信じて安全を確保する。その使命感と誇りからくる真剣さがとてもかっこよく映る。学生時代に北海道のローカル線を俳諧したときに見たシーンとダムって見える。あの時もそのかっこよさに感激したものだった。僕は鉄道員(ぽっぽや)をいつも尊敬のまなざしで見つめている。

2009年1月9日 只見線 会津宮下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/11(日) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<出迎える | ホーム | タブレット交換>>

コメント

こんばんは。
只見線の雪もここまで積もったんですね。
駅員さんも長靴を履いていて雪国の駅って感じがしますね。
駅舎の木の色が新しく感じます。立て替えられたのでしょうか?
それにしても、写真のような駅員さんはなかなか見かけませんね~。
  1. 2009/01/11(日) 21:59:36 |
  2. URL |
  3. コスモス #8k04Lhow
  4. [ 編集]

コスモスさん、おばんです。
まだまだこんなもんじゃないんですけどね、雪は・・・。今週末の寒波でどこまで積もったのかと思ってます。駅舎は昔ながらの駅なんですが、塗り替えとかやったのかもしれません。雰囲気のいい静かな駅ですよ。
  1. 2009/01/11(日) 23:49:38 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #XD/8Df/M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/717-3737dbe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する