FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

セピア色の夕景

夕方、西の空には薄い雲がかかる。あたりは茜色というよりセピア色に染まった。

nisitomiyuukei


クライマックスともいうべきこの夕景、もう見られないかもしれない。なんでかわからないが無性に叫びたくなる衝動にかられた事を覚えている。

toyozumiyuukei


でも、このような夕景に出会えた事を感謝しています。

2006年2月28日 北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線
上:西訓子府-西富 下:豊住-置戸

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/03/05(月) 22:12:16|
  2. North requiem ふるさと銀河線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<霧の朝 | ホーム | 十勝晴れ>>

コメント

上の写真でこれだけ雪が染まるというのもすごいですよね。見事な露出で切り取られた師匠に感激です。
  1. 2007/03/05(月) 23:26:21 |
  2. URL |
  3. 999D #zlH5Excs
  4. [ 編集]

うわ~、下の写真、息(と酒)を呑みながら拝見させていただきました。
車体と雲のディティールがとてもきれいですね。
撮影したときの感動が伝わります。
  1. 2007/03/06(火) 00:03:27 |
  2. URL |
  3. ebitks #z0gYTfUM
  4. [ 編集]

夕日に染まる雪原が打ち寄せるさざなみのようにも見える
不思議な一枚ですね。管理人様の雪の写真を拝見していると
冬の写真の概念が変わるような感じがします。
  1. 2007/03/06(火) 18:52:15 |
  2. URL |
  3. JZX81 #-
  4. [ 編集]

どもです!コメントありがとうございます。
>999Dさん
ちょっとWBいじっていますが、やや露出を切り詰めたのがよかったのかな?
ロケに助けられました。

>ebitksさん
西の空の雲でどうかとも思いましたが、ちょっと日が弱まったんでかえってディティールが出たのかと思っています。ギラリの位置、ちょっと読み違えていますけど・・・(^^;;;

>JZX81さん
なぜか雪面がでこぼこだったんでこんな風に写ったんでしょう。
こういう時間が好きでこんなのばっかりだからイメージ変わってしまうんでしょうかね?(^^;;;

  1. 2007/03/06(火) 21:57:58 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #XD/8Df/M
  4. [ 編集]

雪の質感がすごいですね、さすが師匠。
最後かもしれないシーンというのはやはり感慨深いですよね。
  1. 2007/03/08(木) 08:13:43 |
  2. URL |
  3. ぱれお #qOWB8fHs
  4. [ 編集]

ぱれおさん。どもです!
夕陽の達人のぱれおさんにお褒めいただいて舞い上がっています。
このツアーはほんとに最後を覚悟して撮っていました。いつもはお気楽鉄な僕が結構真剣になっってましたね。って相変わらず温泉やお酒におぼれてもいましたが・・・(^^;;;

  1. 2007/03/08(木) 23:50:10 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #XD/8Df/M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/70-3655a5d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する