FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

後立山連峰をバックに

sinanokutukake

この場所に来たのは何年ぶりだったろう。大糸線にC58が走った時。やはり12月上旬の忙しい中、日帰りで出撃した記憶がある。あの時も後立山連峰がとても美しかった。

後立山連峰は縦走したことがある。唐松岳、五竜岳、鹿島槍ヶ岳・・・。バックにそびえる山々の稜線を自分は確かに縦走した。あの嶺の稜線には僕の足跡が残っているかもしれない・・・。
そう考えながら列車を待っていると、何となく雲が出てきた。それでもいい。若い頃の思い出とともに僕の心にはあの山容の姿が焼き付いているから・・・

2008年12月3日 大糸線 信濃常盤-安曇沓掛

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/11(木) 21:00:00|
  2. 頚城路をゆく 大糸線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<師走の紅葉 | ホーム | 白銀の屏風>>

コメント

おばんです!
左側が、鹿島槍だったっけ?
何年前になりますか、縦走したの、懐かしいですね!
  1. 2008/12/12(金) 23:43:15 |
  2. URL |
  3. noboh33 #-
  4. [ 編集]

noboh33さん、おばんです。
確か奥から唐松・五竜・鹿島槍だったかな?
一緒に縦走したの、本当に懐かしいです。そんな話しながら又吞みたいですね。
  1. 2008/12/14(日) 00:32:00 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #XD/8Df/M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/682-6e694385
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する