FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

白銀の屏風

siroumabakku

安曇野の地を沿うように、屏風のようにそびえ立つ北アルプス連峰。雪をまとった白銀のそれは、美しく、そして神々しいまでに輝く。白馬の嶺をバックにDD16の試雪が往く。もしかしたら本当に最後かもしれない光景だ・・・。

白馬。「はくば」が正しい表記ですが、山屋さんは「しろうま」と呼びます。もともとこの山の名の由来は春先にこの山に出来る雪形(雪が残った形)が農耕馬、代馬に似ている事から「しろうま岳」と呼ばれるようになったと聞きます。代馬は白馬、はくばへ・・・。
若い頃からそう呼んでいるので、自分は今もつい「しろうま」って呼んでしまいます。

やはり、こういった山を見ると気分が高揚します・・・

2008年12月3日 大糸線 白馬-信濃森上

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/10(水) 21:00:00|
  2. 頚城路をゆく 大糸線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<後立山連峰をバックに | ホーム | 信濃平を往く>>

コメント

北アルプスの美しい峰々がチビロクを引き立てて
いますね。
私も大糸線ではありませんが飯田線で中央アルプス
バックを何度も撮りましたがその壮大なスケールにいつも感動します。

白馬、ずっと私は駅名が間違っていると思っていました。
「しろうまだけ」なのに何故「はくば」と読むのか、
山屋の私は「はくば」という音に違和感を感じるので
「はくば」とは言わないですね。
  1. 2008/12/11(木) 09:12:42 |
  2. URL |
  3. JZX81 #-
  4. [ 編集]

信濃常盤と並び、C56・旧型国電時代からの有名撮影地。今でも絵になりますね。とは言え、この季節にこれだけの晴れ間をゲットできるのは羨ましい限りです。
 このアングルだと機関車本体より、ラッセルヘッドの方が長く見える。やはり、ポニーの跡継ぎですね。引退させるには余りに惜しいと思います。
  1. 2008/12/11(木) 21:59:01 |
  2. URL |
  3. kokubu #S6FC.7r.
  4. [ 編集]

素晴らしい!

 良い絵ですねぇ。全倍くらいに伸ばして飾りたいです。
(センサーはクリーニングした方が良さそうですね)
  1. 2008/12/11(木) 23:00:04 |
  2. URL |
  3. 佐倉 #-
  4. [ 編集]

おばんです。コメントありがとうございます。
>JZX81さん
自分も白馬ってしろうまであってはくばってのはちょっと違和感を感じます。若い頃からそういってきたからでしょうか?これからもついつい「しろうま」って呼んでしまうでしょうね。

>kokubuさん
旧国時代の写真を見たことがあります。まさかそこでDD16を撮るとは思ってもいませんでした。晴れたのは偶然です。最初から予報はよくなかったんであきらめていましたから・・・。
DD16、もっと撮りたかったですね。

>佐倉師匠
いやいや、お恥ずかしい。ろくにチェックもせずに出してしまいました。自分のカメラはゴミ取りないんで豆にやらなきゃならないんですけどねぇ・・・
以後気をつけます。NX2のゴミ取りは優秀ですからね。

  1. 2008/12/12(金) 00:24:15 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #XD/8Df/M
  4. [ 編集]

こんばんわ。
いい、写真ですね、私が歩いたり、スキーで滑ったりしたところが写っていて楽しいです。もう スキーする年でもないので。
センサーのゴミ取りだったら、直接 近場のssに持ち込んだほうが早いですよ。
私も、先週、ファインダーに虫が入り込んだため行ってきました。清掃のみなら 30分、センサークリーニングの方は150分程で完了していたようです。
  1. 2008/12/12(金) 23:55:24 |
  2. URL |
  3. noboh33 #-
  4. [ 編集]

noboh33さん、おばんです。
やっぱり山ネタだと反応しますね。自分ももう何年も山登りしてないし、スキーもやってません。でもやっぱりこういった山を見ると心が躍りますよ・・・
ゴミ取りは暇があると銀座や新宿のSSに持ち込んでます。どうも不器用で自分でやるのが怖いんですよね。それでもやっぱり油断するとねぇ・・・
  1. 2008/12/14(日) 00:35:26 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #XD/8Df/M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/681-96efb121
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する