FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

有明海へのエンゼルフォール 

白浜の漁港を臨む国道沿いで列車を待っていた。ふと通りかかった地元の方に声をかけられた。
「ん?何撮ってるんだ?」「島原鉄道です。夕陽もきれいに撮れそうなんでお邪魔しています。」
「へぇ、どっから来たんだ?」「千葉から・・・」「えぇ?千葉?遠いところからこんなところにわざわざ?ありがとうね。何にもないけど海だけはきれいだよ。ははは」
屈託のない笑顔でおじさんは話し出した。
「昔、このあたりは船員の町だったんだ。自分もそうだし、今でもあたりの人は昔は船員だった人が多いんだよ」「へぇ、そうなんですか・・・」
「昔は三池の炭鉱からここまで石炭を運んで、口之津で積み替えて大きな船で出荷していたんだ。三池のあたりは海が浅くていくらもつめなかったんだ。だからここへ運んで・・・。それだから昔口之津には大きな船の会社があった。みんなそこで雇われて船に乗っていたんだけどね・・・。三池も閉じてしまって今じゃ何もないところさ・・・」ちょっと寂しそうに笑った顔が印象的だった。
「海はきれいだし、温泉もあるし、魚は美味しいしまだまだ口之津は捨てたもんじゃないよ。ゆっくりしてきなよ」そういって自転車で去っていった・・・・。
静かなこの町もかつては大きく栄えた町、そういった歴史がある事を再認識して再び列車を待った。でもここから更に鉄道がなくなる・・・。なんともいえない寂しさを感じていた。太陽も雲に隠れ、意気消沈した時、雲の隙間から天使が降りてきた。エンゼルフォール・・・。
その美しさに見入っていた時、列車が過ぎていった・・・。素晴らしい光景に乾杯!僕は満足感一杯で深江の宿へ向かっていった・・・

enzerufo-rukutinotu

2007年10月20日 島原鉄道 白浜海水浴場前-加津佐

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/18(土) 21:00:00|
  2. 島原鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<滝谷の紅葉 | ホーム | 有明海を臨む 3>>

コメント

唖然、呆然・・・
百拍手です(^^)v

かつて何かの産業で栄えた町、それぞれに思いや人生があるんですね。
風景鉄・人情鉄に乾杯!
  1. 2008/10/18(土) 22:17:33 |
  2. URL |
  3. 身不知柿 #xxjgbHNw
  4. [ 編集]

「島鉄」シリーズ拝見しておりました。私も同じ撮影場所に足を運びましたが、天気の具合で全然雰囲気が違いますね。海の青さが素敵です。
 観光地やお立ち台でなくとも人を魅了する場所はまだまだあるのでしょう。ひとつの小さな街にも物語や歴史がある。それが見つかるのもこの趣味の楽しみだと思います。
  1. 2008/10/18(土) 23:11:29 |
  2. URL |
  3. kokubu #-
  4. [ 編集]

おばんです。コメントありがとうございます。
>身不知柿さん
ちょっとほめすぎですね。
でもこういった町の身近な歴史を知るのってやっぱり地元の人の話なんですよね。このおじさん、自分が船乗りだったこと誇りに思っているって言っていました。まさに、人に歴史あり・・・

>kokubuさん
kokubuさんも島鉄に行かれたんでしょうか?海は天気でその表情ががらっと変わりますね。自分も実は晴れたカットしか出していませんが、その裏には天気で撃沈したの多数です・・・
で、普通の観光客は来ないような平凡な町・・・
この趣味をやっていたからこそ来れた場所って結構あります。確かにこの趣味の醍醐味だし、やめられませんね・・・


  1. 2008/10/18(土) 23:27:01 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #XD/8Df/M
  4. [ 編集]

素晴らしい情景

w(゜o゜)w オオー! 素晴らしい!!
なかなかこういうシーンには出会えませんが,一度でも撮ってしまうと病みつきですね。
  1. 2008/10/19(日) 18:15:27 |
  2. URL |
  3. 佐倉 #-
  4. [ 編集]

佐倉の師匠、おばんです。
お褒めいただき恐縮です。まぁ自然の世界なので偶然ですけどね・・・
エンゼルフォールはなかなか素晴らしいんですが、こううまくいくのは滅多にないですね。
  1. 2008/10/21(火) 23:39:05 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #XD/8Df/M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/626-3bc61dd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する