FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

有明海を臨む 3

kadusa1

加津佐を出た列車はしばらく有明海に沿って白浜海水浴場駅へ向かい、口之津の町へ入っていく。
半島の突端から臨む南目線。海の香りをしっかりと受け止め、潮風を肩で切り進んでいく・・・

sirahamakaigan

少ない平坦な土地に寄り添うように集落が展開する・・・

2007年10月20日 島原鉄道 加津佐-白浜海水浴場前



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/17(金) 21:00:00|
  2. 島原鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<有明海へのエンゼルフォール  | ホーム | 有明海を臨む 2>>

コメント

こんばんは。
青い海と黄色い車両が何だかいい感じですね!
私は海と鉄道を絡めた写真を撮影したことがないので、
羨ましいです。
  1. 2008/10/17(金) 23:42:41 |
  2. URL |
  3. コスモス #8k04Lhow
  4. [ 編集]

かさねがさね、島鉄は良かったんですね、一度は行きたかったなぁ、と思う反面、はまりそうだからやめといて良かったのか?という両面ですね。

海沿いの斜面に家が点々としているさまは良いですね。
  1. 2008/10/18(土) 08:06:56 |
  2. URL |
  3. ぱれお #qOWB8fHs
  4. [ 編集]

おばんです。コメントありがとうございます。
>コスモスさん
このあたりの海の青さは忘れられません。
で、海と鉄道って意外と少ないかもしれませんね。
湊線でもほんの一瞬ですね。内房線や外房線もほんの少しなんですね・・・

>ぱれおさん
ひょんな事からいった島鉄ですが、よかったですね。でも以外と撮れるところ少ないんで3回目はなんか2回目に行った所をなぞったような気もしました。
自分も出来ることなら四季を網羅したかったです。
この場所はお気に入りでした。他の人は全く見なかったから意外と穴場だったんでしょうね・・・
  1. 2008/10/18(土) 23:21:09 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #XD/8Df/M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/625-ac131ac6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する