FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

キハ20たちの日常

当時島原鉄道には8両のキハ20たちが在籍していました。南目線廃止直前は結構ローカル運用についていました。

tatuisihiganbana

島鉄の第4種踏切の標識は「木」で出来たものでした。手作りなんでしょうか、詳細は不明ですがなんとなく暖かい気持ちになります。集落の軒先をかすめ、彼岸花を見てローカルが発車していきます。

harajoukiganbana

自分はやっぱりこの色、国鉄一般色が好きでした。島鉄には2両がこの色でしたが、いずれも結構色あせていて現役の面影を残していました。変な思いかもしれませんがJR東日本のピカピカなのと比べてなんとなく好感を持って撮影していました。

hutusinsyuu

ススキ煌く布津駅へ進入していきます。
布津駅は国道からほど近いんですが、駅の入り口は細い集落の旧道?沿いにあってとても静かな交換駅でした。自分は結構好んで撮影に訪れていました・・・

いい風景です。キハ20が沿線の風景に溶け込んでいるような・・・。その情景は正に「昭和」であると感じました。つくづくも廃止が残念でなりません・・・。

上:2007年10月21日 島原鉄道 龍石-北有馬
中:2007年10月20日 島原鉄道 原城-有馬吉川
下:2007年10月20日 島原鉄道 有家-布津

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/10/13(月) 21:00:00|
  2. 島原鉄道
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<下校風景 | ホーム | 雲仙普賢岳を臨む 2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/621-c5164854
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

気動線士キハ

 え~。晴海のあたりで朝の7時半から調査でございました。  地下から高層マンションを仰ぎ見ます。またタワーマンションのあれやこれやの面倒を見なくてはいけないようです。やはり住人が多いマンションってのは、どこかにムリが出るのでしょうか。  ぼちぼち築後...
  1. 2008/10/21(火) 11:41:10 |
  2. においの事件簿

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する