FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

帰り道

kerimiti

列車が過ぎ去ると、下車した人が線路を歩いて家路へついていた。ローカル線は線路もある意味、生活の中の一部なんだろう・・・
僕は、なんとなくいつまでも見送っていた・・・。なんか懐かしいような、ホッとするような不思議な気持ちで・・・。

2008年8月22日 いすみ鉄道 総元

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/08/31(日) 21:00:00|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<島原鉄道南目線・・・ | ホーム | どこへ帰るの?>>

コメント

おばんです

総元でのこんな風景、自分も冬に経験しました。
なんかローカル線の日常を見たようで、思わずシャッターを押しましたが・・・
線路が生活の一部だということをつくずく感じますね。
  1. 2008/08/31(日) 23:12:01 |
  2. URL |
  3. 身不知柿 #xxjgbHNw
  4. [ 編集]

身不知柿さん、おばんです。
もしかして同じ人だったりして・・・
線路を歩くのっていけないことなんでしょうが、やっぱりこういった自然に風景に溶け込んだ風景って素敵ですね・・・
  1. 2008/09/01(月) 22:57:31 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ〜と #XD/8Df/M
  4. [ 編集]

懐かしいを通り越して、涙が出そうです。

随分前に亡くなった私のおばあちゃんの後姿に似ているんですもの。グスッ
ちょっと腰が曲がっていて、そっくりです。
おばあちゃんに会いたくなりました。

そんなことを言っている私が「おばあちゃん」かも。
年月が過ぎるのは早いものです。
  1. 2008/09/02(火) 00:20:34 |
  2. URL |
  3. ジャンヌ #SFo5/nok
  4. [ 編集]

ジャンヌさん、おばんです。
実は自分もおばあちゃん子でした。でも中学生になって部活なんかに熱中するとあうことも少なくなって・・・。子供の頃可愛がってもらった分、今でも後悔が残ります。それだからか、会津でもいすみでも、おばあちゃん見るとなんか嬉しくなっちゃうこともあります。もう母親が当時のおばあちゃんの年を越えてます。確かに光陰矢の如し・・・でしょうか・・・
  1. 2008/09/02(火) 23:03:58 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ〜と #XD/8Df/M
  4. [ 編集]

今日も

おばあちゃんに会いに来てしまいました。

写真だけでなく酒呑童子さんの感性もよいですわ~\(^o^)/  
  1. 2008/09/05(金) 00:48:11 |
  2. URL |
  3. ジャンヌ #SFo5/nok
  4. [ 編集]

ジャンヌさん、おばんです。
またまた会いに来てくれてありがとうございます。おばあちゃんもさぞや喜んでいる事でしょう!!
自分の感性・・・。どうなのか自分自身はよくわかりませんがお褒めいただいてうれしいです。はい。
  1. 2008/09/05(金) 14:03:29 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #XD/8Df/M
  4. [ 編集]

何度も来ちゃって恥かしい(汗)

いすみ鉄道ファンにmokaCDのジャケットなどの発表とお礼の言葉を載せました。
http://blog.goo.ne.jp/isumitetudo
どうぞ見てやってください。

いすみ鉄道のイメージUPにもなるし、みんなが元気になりますように!!

  1. 2008/09/06(土) 02:26:38 |
  2. URL |
  3. ジャンヌ #SFo5/nok
  4. [ 編集]

ジャンヌさん、おばんです。
拝見しました。とても光栄です。なんといっても在住県の千葉の鉄路ですから、自分も精一杯応援していきたいです。
  1. 2008/09/08(月) 00:13:18 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ〜と #XD/8Df/M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/576-3c72f5ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する