FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

昭和の情景・・・

imaizumi

今泉駅・・・なんか時間が止まったような錯覚に陥る。昭和の時代にタイムスリップしたようだ。まさに昭和の旅情・・・

imaisumi2

こんな情景を追い求めていたんだ。平成20年に見る昭和の情景。21世紀の奇跡・・・

2008年8月15日 米坂線 今泉 2枚とも・・・

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/08/25(月) 21:00:00|
  2. 郷愁・米坂線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<向日葵の夏 | ホーム | 日常の国鉄色>>

コメント

うーん、昭和ですね。
なんだかんだとやはり国鉄色って良い色ですよね。
ここも今年度いっぱいでしたっけ?
行きたいところですがもうこの後は混むかな。


  1. 2008/08/26(火) 07:48:32 |
  2. URL |
  3. ぱれお #qOWB8fHs
  4. [ 編集]

ぱれおさん、おばんです。
確かになんだかんだいって国鉄色、大好きです。このときはお盆だったんですが意外と同業者いましたね。これからは益々増えそうですがまたいってみてみたいものです。
  1. 2008/08/26(火) 16:49:25 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #XD/8Df/M
  4. [ 編集]

8月15日の今泉駅と言うのは、宮脇俊三ファンにとっては特別な思いがあります。
  1. 2008/08/28(木) 23:13:52 |
  2. URL |
  3. tatsuhiko #-
  4. [ 編集]

tatsuhikoさん、はじめまして。ようこそお越しくださいました。
自分は宮脇先生の紀行はひととおり読んだつもりですが、思い入れが足りなかったのか8月15日の今泉ってよくわかりません。無知ですいません。どんな思いなんでしょうか・・・・。ちょっと気になりますね。
今泉の駅・・・とても素敵です。国鉄色ともよく似合いますし、また訪れたいところです。
また遊びに来てください。
  1. 2008/08/29(金) 00:24:52 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ〜と #XD/8Df/M
  4. [ 編集]

氏の名著である「時刻表昭和史」の中に「米坂線109列車」と言う章があります。昭和20年8月15日に、父親と米坂線の今泉駅の駅前で玉音放送を聞いた-と言う内容です。
日本の敗戦と終戦を知り、呆然とする宮脇青年と父親は今泉発の坂町行きに乗り疎開先の村上を目指すのですが…まあ、ここで引用するのも野暮なので、もし機会あればご一読していただければと思います。

宮脇青年も、今泉駅で「時間が止まった」ような思いをされたようです。もしお知りにならずにこの駅をこの日に訪れたならば、それは何かの縁なのかもしれませんね。
  1. 2008/08/30(土) 09:13:40 |
  2. URL |
  3. tatsuhiko #-
  4. [ 編集]

tatsuhikoさん、おばんです。回答?ありがとうございます。宮脇先生の本は結構読んでいたつもりですが時刻表昭和史って読んでなかったような気がします。確かに知らなかったとはいえそんな日に今泉に行ったのは氏に導かれたんでしょうか・・・・
  1. 2008/09/01(月) 22:50:30 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ〜と #XD/8Df/M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/570-6e3aa72e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する