FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

薫別駅にて

雪の降る朝だった。
なんとなく薫別の駅のホームで列車を待っていた。なんでここにしたかはよく覚えていない。静かな駅の雪で、雪の降る中に身を任せていたかったのかもしれない。やがて列車がやってきて駅に止まる。運転台がちょうど僕の立っている位置に止まった。運転士さんに軽く会釈をすると乗務員室の窓を開け、
「いい写真は撮れましたか?」とニコニコして聞いてきました。
「はい、おかげさまで」「そうですか、それはよかった・・・」笑顔のまま何回かうなづいていた。
「ありがとうございます。気をつけて・・・」僕がそう言うと発車の汽笛を少し長めにならして会釈をしながら静かに発車していった・・・

kunbetujoumuin


ほんのわずかな出来事だったけどとてもあたたかい気持ちになった。日本一寒い町、陸別にいるというのに・・・
ボーっと見送っていたがあわててファインダーを覗き列車の無事を祈ってシャッターを押した。やがてエンジンやジョイント音が聞こえなくなると駅はまた静寂にもどった。あの時の運転士さんの笑顔が忘れられない・・・・

kunbetuatouti


2006年3月2日 北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線
上:薫別  下:薫別-大誉地

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/02/18(日) 22:37:32|
  2. North requiem ふるさと銀河線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<陸別の町を望む | ホーム | あなたに出会えて本当にうれしいよ!>>

コメント

乗務員さんとのそんなやり取りは心に残りますね。
私も銀河線撮影で何度かそのような経験をしました。
私らのような旅人を温かく迎えてくれた方々にただただ感謝ですね!
  1. 2007/02/19(月) 13:13:39 |
  2. URL |
  3. ebitks #z0gYTfUM
  4. [ 編集]

寒さが厳しい所では人の優しさが一段と身にしみます。
暖かい人たちに支えられていたのですね、銀河線。
  1. 2007/02/19(月) 21:12:02 |
  2. URL |
  3. JZX81 #-
  4. [ 編集]

どもです!コメントありがとうございます。
>ebitksさん
銀河線の乗務員の方はとても優しくいい方ばかりでした。
この時の話は上の写真の乗務員さんでした。とても優しい笑顔が忘れられません。

>JZX81さん
銀河線を撮影して、身にしみたのがこういったエピソードです。
特に陸別の町は本当にいい町でした。いろいろな人に出会った一番印象深い町でしたねぇ・・・

  1. 2007/02/20(火) 00:06:34 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #XD/8Df/M
  4. [ 編集]

運転士さん良い感じで写っていますね。
せっかくなので関係者に送付されてはいかがでしょうか?
まだ宛先が残っているかどうかわかりませんが。。
  1. 2007/02/21(水) 08:22:33 |
  2. URL |
  3. ぱれお #qOWB8fHs
  4. [ 編集]

ぱれおさん、どもです。
北見に清算?する会社が残っているのかな?この前電気がついていたし・・・
でもどうなんでしょう。送ってみたい気もしますが・・・
  1. 2007/02/23(金) 22:22:06 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #XD/8Df/M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/57-517b9607
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する