FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

オニユリが咲く頃

takiyaoniyuri

ある農家の庭先に、オレンジ色に輝く見事なオニユリを見つけた。もうすぐ列車がくるので構えていたら、農家のおばあちゃんが出てきた。カメラを構えている僕を見つけ、咄嗟にそこに座った。「すいませんねぇ」といいながら・・・。
「いえいえいいんですよ、すいません」そう返して構えていたが少しおかしくなった。きっとおばあちゃんは必死にアングルに入らないようにしているんだな・・・。なんていい人なんだろう・・・。しっかり入っているんだけど(笑)
「いい写真撮れましたか?」列車が過ぎるとおばあちゃんはにっこり笑って話しかけてきた。
「とてもきれいな百合があったから、すごくよかったですよ。ほんとにきれいですね。」そう言うととても嬉しそうに笑っていた。
僕はすぐに動けなかった。写真にならないシーンを反芻してなんかとても優しい気持ちになった。
僕は益々奥会津が好きになっていく。今にはじまった事じゃないんだけど・・・(笑)

2007年8月9日 只見線 会津桧原-滝谷

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/08/01(金) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<只見の小さな河童達 | ホーム | パノラマカー伝説へ・・・>>

コメント

この一枚、おばあちゃんがいるからこそ仕上がった
感じがします。物騒なニュースが飛び交う昨今、
こんな長閑な風景が今でも残る奥会津はやはり
残された最後の極上の日本なのでしょう。
涙が出てくるような一枚です。
  1. 2008/08/01(金) 23:02:06 |
  2. URL |
  3. JZX81 #-
  4. [ 編集]

おばんです

会津のおばあさんって、時としてとっても可愛く感じる時がありますよね。
あの方言といい、優しさといい、素朴な態度といい・・・
そんな触れ合いがあると、ますますこの地にのめり込んで行く気持ち、良く分かります。

それいしても、キハがスポットライト浴びてるようですねえ・・・V
拍手です!
  1. 2008/08/02(土) 00:09:59 |
  2. URL |
  3. 身不知柿 #xxjgbHNw
  4. [ 編集]

おばんです。コメントありがとうございます。
>JZX81さん
このあたりのお年寄りはとても優しい方々ばかりです。おばあちゃん子でありながら高校以降おばあちゃん孝行を出来なかった自分にとって本当に優しく接して、接しられて・・・そんな思いになりますね。

>身不知柿さん
いやいや、可愛いんですよ、実際。たまに会津川口や会津宮下なんかの待合室でおばあちゃん達の会話聞いていると、意味はわからないんですがとってもホッとする感じがします。こんな優しさを感じる旅もいいものですね。


  1. 2008/08/02(土) 00:43:56 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ〜と #XD/8Df/M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/546-2a4f43ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する