FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

されど煙

今回のスクランブル出撃?は天気予報のマーク。本番は午後。できるだけ遅い時間に通過して、煙も期待できる第1橋梁というのは決めていた。お茶と傘を用意して早々に鉄塔に登った。ゆっくりと上で過ごせばいいや・・・
ほどなくやってきたのは7人くらいの同業者。僕の隣と後ろに三脚を立てていた。中のひとりは久々にお会いする知り合いの方だった。みんな夕立と川霧期待のようで話題はそのことばかり。しかし暗くはなってくるものの一行に雨は降ってくる気配は無い。靄って視界も悪くなる。風も強くなってくる。そうなると「煙」の話題。
「この風向き、やばいよね。」「煙倒れちゃうよね。」いくら川霧期待といっても結局心配なのは煙の表情のようだ。結局雨も川霧ないまま宮下発車の汽笛が聞こえ、ほどなく汽車がやってきた。

dai1dosuka


「・・・・」通過後、一瞬訪れた静寂??ふと我に帰ったひとりがひとこと。
「いやぁ、まさかこんな結末になるとはね・・・」「こんなパターンあったんだね。」
僕は後ろを向いて、知り合いの人を見る。苦笑いして「笑うしかないよね。はははは」僕もなんとなく苦笑い。みんなが撤収に入る。
「なんか、風向きばっかり考えていたけど、そんな心配は必要なかったね。」「ここは(煙が)出る前提だったよね。」「まぁ、川霧が出ていてこれだと悔しいけど、中途半端よりいいよ」
思い思いの言葉を出して撤収作業をしている。僕は430Dまで待つつもりだったのでそんな光景をぼんやりと見ていた。でも不思議とみんな(ぼんのちょっとだけど)楽しげに見えた。
「また来年だね、お先」と下山をしていった。誰もいなくなって静かになった鉄塔脇にひとり残る。雨も降ってこない。まぁ、蒸気機関車の撮影なんてそんなもの、煙は当たるも八卦、当たらぬも八卦、そんなだからやめられない。ここが爆煙だったらそれはそれで、やめられない。
たかが煙・・・いや、されど煙・・・。蒸気機関車撮影はやっぱり煙抜きでは語れない。これからもおそらく挨拶代わりに・・・「○○、煙出た?」そう言っていくのかな?

2008年7月6日 只見線 会津西方-会津桧原

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/16(水) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<水鏡 | ホーム | たかが煙>>

コメント

やっぱり、その週末おとなしいと思ったら、出撃していましたか。。
第1は残念でしたが、第3は良かったんだから良いじゃないですか。。
  1. 2008/07/18(金) 07:54:19 |
  2. URL |
  3. ぱれお #qOWB8fHs
  4. [ 編集]

ぱれおさん、おばんです。
僕はいつもおとなしいですよ!(笑)
確かに第3と第5はよかったからいいんですが、第1のショックは結構大きかったです。(笑)
  1. 2008/07/22(火) 23:11:23 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ〜と #XD/8Df/M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/530-0a2d1d97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する