FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

青き海を背に

考えてみると僕は海をバックに蒸気機関車を撮ったのって過去に羽越線を走ったC57だけでした。曇りだったし・・・
今年は地元千葉でのDCで、SL南房総号として走るために冬の磐西がなかったのとロケもイマイチかなぁなんて乗らなくて行く予定はなかったんですが、やっぱり探せばありますね。青い海をバックに行く蒸気機関車。
行くと決めたら朝の4時前に起きて1番列車で行って鉄橋を見下ろす丘で3時間待ちました。そしてこの一瞬・・・
数はこなせなくとも満足感一杯でこの丘を降りました。

aoiumid51


青き海を背に、最高の舞台を行く君はとても凛々しく見えた。

2007年2月12日 内房線 上総湊-竹岡

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/02/13(火) 09:54:45|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<京成の旧塗色変更によせて2 | ホーム | せりあがる>>

コメント

報道等で伝え聞いていた異常とも思える過熱振りに嫌気が差し、完全スルーしてしまいました。この一枚を拝見し、後悔しきりです。

  1. 2007/02/13(火) 12:25:08 |
  2. URL |
  3. JZX81 #-
  4. [ 編集]

JZX81さん、どもです!
確かに各方面からものすごい事を聞いていましたし、そうなるだろうと思い僕もためらっていました。でも、ある人の写真を見ていてもたってもいられなくなりました。青い海をバックに走る蒸気機関車をイメージするとね・・・
実はこの場所、あまりキャパが大きくはないんですが20人強の方が集まり結構きつきつでした。それでもいってよかったです。いいものを見ました。はい。
  1. 2007/02/13(火) 19:26:18 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #XD/8Df/M
  4. [ 編集]

昨日は大変お世話になりました。

>朝の4時前に起きて
自分の様な者の為に早起きしていただき、まことにありがとうございました。  m(_ _)m

一日感謝の気持ちを忘れずにいたはずなのですが、夕刻に「自白剤」を呑んでからの記憶が・・・・・。

  1. 2007/02/13(火) 20:39:09 |
  2. URL |
  3. 鉄たま #LezRqYSM
  4. [ 編集]

思い通りのカット得られたようで・・・良かったですね。こちらは半ば雪だるまになりつつ、とある先生に煽られながら只見でした。皆さんで酒大量に買って地元貢献しましたぞ。
  1. 2007/02/13(火) 23:13:24 |
  2. URL |
  3. かしゃ猫 #-
  4. [ 編集]

いつもいつも思います。被写体とそれを取り巻く空と大地と、すべてのバランスがとても素敵ですね。被写体の存在感がアップするのはそのせいかしら・・・。
  1. 2007/02/14(水) 14:04:04 |
  2. URL |
  3. なな #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/02/14(水) 20:53:45 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

どもです!コメントありがとうございます。
>鉄たまさん
当日はお世話になりました。おかげさまで楽しい1日でした。
で、旅は道連れってわけでお迎えに上がったのは自分がとにかく朝一の列車に乗りたかっただけなんで気にしないでください。会津帰りでお疲れのところ朝早くにすいませんでした。
で、あの自白剤、結構気に入ったりしています。あの店また行きましょうね!

>かしゃ猫さん
いやいや、火をつけてくれてありがとうございます。おかげさまで海バックのデゴイチが思い描いていたように撮れました。ただ仕事の関係で休みが取れていたら会津だったかな?
無性に会津にいきたいです・・・

>ななさん
いつも過分なお言葉ありがとうございます。
自分の写真はまず被写体やロケに惚れることだと思っています。ということは結局被写体やロケの魅力に助けられているんでしょうね。
肩肘張らずに撮り続けていきたいですね。



  1. 2007/02/14(水) 21:40:12 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #XD/8Df/M
  4. [ 編集]

うーん、すげぇ・・
こんな写真が撮れるなら行けば良かったかな?
とはいってももう遅いですね。
  1. 2007/02/16(金) 08:33:49 |
  2. URL |
  3. ぱれお #qOWB8fHs
  4. [ 編集]

ぱれおさん、どもです!
内房線って意外と海と絡めるところは限られますね。
僕も最初は興味なかったんですが、ある方の写真を見てビビっときてしまいました。
内房線はもう一回とも思うんです。探せばあるような気もするんですよね・・・
  1. 2007/02/17(土) 00:27:07 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #XD/8Df/M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/52-ece32bef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する