FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

川霧点描 8

daiitikawakiri


大きく蛇行する只見川・・・そのまんま川霧のヴェールを纏う。

2008年7月4日 只見線 会津西方-会津桧原

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/30(月) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<川霧点描 9 | ホーム | 川霧点描 7>>

コメント

はぁ~

 私が風来坊さんに触発され、道南のDD51へ浮気している間に、かくも素晴らしい、溜息のでる霧シリーズ8連写。やはり浮気は禁物の様で・・・。(求める相手には重連で会えましたが)
 確かに霧だけでは無く、シットリ感がPCの画面からも感じられます。真夏の太陽ギラリの頃だと、シャドウは潰れるし、深緑の調子がこの時期程出るか微妙かもしれませんね。
 それより何より、トンネルクーラーの効果さえ効かない酷暑の只見線より、今頃の方が歩き鉄には楽そうですよ。
  1. 2008/07/01(火) 00:40:21 |
  2. URL |
  3. kokubu #S6FC.7r.
  4. [ 編集]

kokubuさん、おばんです。
じ、実は日付間違えてしまっています。画像は去年のです。失礼しました。
今日、奥会津から帰ってきましたが川霧は見る事ができませんでした。運も大切なようです。僕的にはこのしっとりとした梅雨の時期って結構好きです。
歩き鉄はいいですが、この時期はいかんせん雨だと大変ですね。雨の情景がこの時期はいいんですが・・・
  1. 2008/07/03(木) 23:47:08 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ〜と #XD/8Df/M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/513-77b59fc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する