FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

迫り来る

毎年恒例だった冬の磐越西線電化区間の蒸機運行ですが、今年は千葉DCのイベントのため運行しません。雪の中の蒸気機関車、夜、仲間達との宴会と楽しみにしていただけに残念です。千葉県は地元だけにちょっと複雑な思いです。来年は又、雪の中で君と逢いたい・・・

yukid51


雪を蹴散らし、蒸気をまとって迫り来る迫力に、全身の血が逆流するようだ・・・

2006年2月12日 磐越西線 関都-川桁

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/02/10(土) 00:30:24|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<龍の如く | ホーム | 闇に浮かぶ>>

コメント

こんな光景なら確かに血が逆流する感じですね。
地吹雪気味なうえに雪をかいているし、言うこと無いですね。
 こんな写真を私も撮りたいです。
  1. 2007/02/10(土) 08:53:22 |
  2. URL |
  3. ぱれお #qOWB8fHs
  4. [ 編集]

この地を全て侵略白き覇王に挑む黒い塊。蹴散らされた手下達は
車体に絡みつき行く手を阻もうと抵抗する。モノトーンの攻防が
繰り返される様を見事な光線が演出していますね。大自然と人の英知との
戦いがこれ以上ない迫力で描かれています。雪煙のアーチも芸術的です。
  1. 2007/02/10(土) 15:45:15 |
  2. URL |
  3. JZX81 #-
  4. [ 編集]

どもです!コメントありがとうございます。
>ぱれおさん
ここはぶっとび築堤とあわせて好きな撮影地なんでなんとなく寄ったんですがいい光景に出会えました。ほんと感激しっぱなしでシャッターを押した記憶があります。
でも、ぱれおさん、もっと凄いの撮っているんでしょ??

>JZX81さん
こう書かれるとなんか凄いですね。(^^;;;
磐西の電化側は郡山発だと太陽に対して背を向けて走るので概ねこんな感じの光線状態が多いですね。そんなロケに助けられた感はあります。
雪のアーチ、冬の蒸機では欠くことのできないものと思っています。偶然ですがうまくいきました。


  1. 2007/02/10(土) 23:19:49 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #XD/8Df/M
  4. [ 編集]

お久しぶりです。

去年は愚痴だらけだったような気がしますが・・・
やっぱりいいなぁ
雪の蒸機撮りたいけど願いは敵わず・・・

なんだかなぁ(T0T)
  1. 2007/02/12(月) 20:59:58 |
  2. URL |
  3. あまなり #mQop/nM.
  4. [ 編集]

いつの間にこんなヴィな写真を、、、
ファインダー越しにこの姿が見えたときの気持ちが伝わってくるようです。
  1. 2007/02/12(月) 22:25:17 |
  2. URL |
  3. 999D #-
  4. [ 編集]

どもです!コメントありがとうございます。
>あまなりさん
やっぱり冬の蒸機はいいですね。酔った勢いとはいえ、釧網まで行ってよかったです。まして今年は磐西がありませんでしたから・・・
今年はもう難しいかな?釧網まで飛ぶしかないようです。来年こそ!そう思って頑張っていきましょう!

>999Dさん
お褒めいただき恐縮です。
これはちょっとトリミングしてありますが、遠くに煙が暴れつつ近づいてくる様は迫力ありました。今年も狙っていたんですがねぇ・・・
  1. 2007/02/13(火) 09:39:55 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #XD/8Df/M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/49-cc192514
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する