FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

シラルトロ沼夕情

運行があと1週間遅かったら丘の稜線の上にはまんまるの太陽が写っていたはずだ・・・それでも日没直後の茜色に染まった空の下、白煙をたなびかせて走る重連の蒸気機関車はとても美しい・・・
この趣味を持って本当によかった・・・
旅を続けていて本当によかった・・・

sirarutorojuuren


2007年1月20日 釧網本線 茅沼-塘路


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/01/26(金) 01:00:09|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ある駅の情景 | ホーム | 終着駅へ・・・>>

コメント

自然に選ばれし人

作品を拝見していますと管理人様は大自然から選ばれし人のように感じます。このような素晴らしい景色にはその場に行くだけでは出会えない気がします。一連の画像は一流の腕とたゆまぬ努力だけではなく、大地からの恵みも味方につけて残しておきたい大切なものを大切に保存出来る人にだけ見せてくれているのではないかと思いました。凡人の私には到底到達できない聖域の様に感じます。
  1. 2007/01/26(金) 19:18:01 |
  2. URL |
  3. JZX81 #Pypkh.4A
  4. [ 編集]

JZX81さん、いつもコメントありがとうございます。
なんかとっても照れくさいですね。僕は偶然とロケに助けられているくらいにしか思っていないんですが・・・
ただ、自然って過酷な条件の下ほどほんの一瞬ですが素晴らしい表情を見せてくれる・・・って前に山屋さんの先輩に言われたことがあります。もし、そういった情景にめぐり合えたんだったら実に嬉しいことですよね・・・

  1. 2007/01/26(金) 22:47:34 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #XD/8Df/M
  4. [ 編集]

素晴らしい光景ですね、ちょっと空のあかるさと地表の明るさのバランスが不自然な気もしますが、いじりました?
  1. 2007/02/06(火) 08:07:32 |
  2. URL |
  3. ぱれお #qOWB8fHs
  4. [ 編集]

ぱれおさん、どもです!
やっぱりプロの目はごまかせませんね。
実はコントラストをちょっと弱くしてつぶれ気味の下半分をちょっとあげています。
まだこの現像ソフトがいまいちわからなくて試行錯誤の最中ってところなのと、どしろ~とな現像なんで大目に見てくださいい(^^;;;
  1. 2007/02/08(木) 23:52:33 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #XD/8Df/M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/41-4e5cdb12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する