FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

煙への想い

akogasima


蒸気機関車からこの業界に復活した自分です。復活した当時、どこだったか隣で撮られていた方の銀箱の裏に貼られていた写真を見てものすごい衝撃を得た記憶があります。確か画面の真ん中の下のほうに蒸気機関車が正面がちにあり、煙突から広がるものすごい煙と、左右に広がるドレン・・・ただそれだけの写真なんですがその迫力や煙、ドレンの迫力に圧倒されました。聞けば現役時代の北海道(長万部だったような・・・)とのこと。それ以来、その写真のイメージを求め「煙至上主義」になったような気がします。現役時代でも冬は当然そうなったんでしょうね。
だからか今でもこういったシーンを期待してしまいます。まして気温の低い冬の運行では・・・

この日、安子ヶ島で発車を狙いました。郡山市郊外とは思えないような爆煙に夢中でシャッターを押していました。風でかなり流れてしまいましたが天を突くような煙は素晴らしかったです。あの時見た、あの写真のイメージにはまだまだなんですが少しは近づいたような気がしました。それでも興奮状態で「さぁ次ぃ」なんて言っていたような・・・

2008年2月11日 磐越西線 安子ヶ島-磐梯熱海

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/16(土) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<煙ぶっとぶ・・・ | ホーム | 霧氷を従えて>>

コメント

おばんです。
いや~いい煙を良く捕らえていらっしゃいますね!
とりあえず春先まで身動きが取れないので皆様の冬の激V写真を眺めながらため息ついています(笑)。

 >興奮状態で「さぁ次ぃ」

絵が浮かぶ・・・(笑)。
  1. 2008/02/16(土) 22:25:41 |
  2. URL |
  3. ebitks #z0gYTfUM
  4. [ 編集]

おばんです

かっこいいですね!
煙が流れる方向も読んだうえでのアングルだと思いますが、こうゆうの拝見すると蒸気っていいなと・・・
機関車が通り過ぎる時の師匠の顔が浮かんできそうです(笑)

機会があれば、磐越でも「コバンザメ」させて下さいね。
  1. 2008/02/17(日) 20:16:35 |
  2. URL |
  3. 身不知柿 #xxjgbHNw
  4. [ 編集]

かっこええ。。。
ちゃんと風の方向を計算して画角を作ってますね。
「煙を撮る」という意図を強く感じますし、煙の色と相まって大変印象的な絵ですよね。
線路の勾配がぐっと変わったり、信号がいいアクセントですねぇ。

蒸機を愛してやまない師匠の心を写し込んだ絵だと強く感じます。
  1. 2008/02/17(日) 22:38:37 |
  2. URL |
  3. 水無月 #0J7OSD42
  4. [ 編集]

今年の運転では安子ヶ島の発車は爆煙だったと
聞きましたがこれは凄いですね。構図も完璧で正に
計算され尽くされた一枚だと思います。
  1. 2008/02/18(月) 12:35:28 |
  2. URL |
  3. JZX81 #-
  4. [ 編集]

おばんです。コメントありがとうございます。
>ebitksさん
煙に助けられましたね。やはり冬の磐西の蒸機ははずせません。確かにちょっとスイッチはいっちゃいましたね。

>身不知柿さん
人それぞれ感じ方が違うでしょうが、やっぱり僕は蒸気機関車は煙の表情だと思っています。ここは煙は出るだろうと踏んでいましたが・・・よかったです。機会があったら是非ご一緒しましょう。

>水無月さん
これは手持ちで撮っていますので、ファインダーを覗いて煙の表情にあわせてフレーミングしています。ただやはり冬の磐西は煙の表情を撮ろうと構えていましたが・・・・
やっぱり蒸機はいいですね。

>JZX81さん
いえいえ、そんなんで計算なんてしてませんよ。数学は苦手でしたし・・・
風で流れたのはちょっと残念でしたがまぁ、結果オーライだったかと・・・


  1. 2008/02/19(火) 00:13:57 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #XD/8Df/M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/375-47b35970
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する