FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

雪と闘う

最近の暖冬傾向の気象の影響で、数年前と比べ積雪量がかなり減少している。異常といわれた一昨年の豪雪だって、12月に平年の積雪量が一気に降っただけで、実際1月や2月はそんなに多く降らなかったはずだ。
昔の写真なんかを見て、「雪と闘う」そのシーンは息を呑む迫力がある。蒸気機関車を使い、人海戦術での除雪作業は今とは比べ物にならないくらい大変だったろう。それは当時の生命線というべき鉄道を守る、ライフラインを守るという真剣さなんだ。そして時は流れ、今、特雪をはじめとする除雪車はイベントと大差なくなったような気がする。数年前は見向きもされなかったというが・・・・
僕もそのブームに乗ったミーハーなひとりであるが、このシーンに胸が熱くなるのは紛れも無くその作業が現役であり、真剣な作業であるからだと思う。雪と闘う鉄道員の方々に敬意を表し、その姿を夢中で追っていた。より力強く、より美しく記録するために。

akasiba


2008年1月31日 米坂線 越後金丸-小国

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/02(土) 21:00:00|
  2. 雪と闘う
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<森へのアーチ | ホーム | 特雪622レ>>

コメント

しっかし、毎週でかけていますね。。
特雪はある程度雪がやんだときに走るらしいので着雪した中をいくのは結構珍しいのではないでしょうか?

数年前は見向きも‥ではなくて数年前は情報がなくていけない人が多かったのでしょうね。
私は平日がメインの特雪はハナからあきらめているので情報を集めることすらしていませんが。
走ったのも今日このブログをみて初めて知った次第(^^;;
  1. 2008/02/06(水) 08:07:47 |
  2. URL |
  3. ぱれお #qOWB8fHs
  4. [ 編集]

ぱれおさん、おばんです。
まぁヒマなもんで毎週観光旅行です。(^^;;;
この日は未明まで雪が降っていたようで、朝はあちこちで霧氷やクリスマスツリーを見る事ができました。珍しいかどうかはよくわかりませんが・・・
米坂線は比較的情報が事前にわかります。この日もものすごい人手でした。
  1. 2008/02/08(金) 00:16:46 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ〜と #XD/8Df/M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/361-3acc4c03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する