FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

二条の煙

higasikusirojuuren


去年も同じシーンを撮った。でも去年は蒸機とDLの重連だった。今年は是非蒸機の重連で二条の煙があがるシーンを・・・
そしてイメージ通りのカットが撮れたような気がする。暮れなずむ釧路の街に二条の煙を上げて終着釧路駅を目指す。最後の驀進だ・・・

しかしISO800まで上げると、D2Xは厳しいですね・・・

2008年1月19日 根室本線 東釧路-釧路

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/29(火) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<塘路湖を臨む | ホーム | 遠い煙>>

コメント

おばんでございます。
職場に出入りしている写真屋さんとよくおはなししますが、社でD3を買ったんだそうです。
なんでも「一万オーバーで撮って現像してもノイズが見えないんですよ。」だそうです。
ニコンのフルサイズハイエンドは化け物か?

でもウェディングドレス撮るのはファインピックが一番いいそうで。

どっちにしろ自分には縁のない話しではありますが。
  1. 2008/01/29(火) 22:16:02 |
  2. URL |
  3. 水無月 #0J7OSD42
  4. [ 編集]

水無月さん、おばんです。
D3はものすごいらしいですね。D300だってISO1600なら常用可能とか。デジタルの技術の進歩は素晴らしいですね。
D2Xでの不満点が2つ。高感度特性とダイナミックレンジ・・・この2つとも見事に改善されてます。こうなったら益々フィルムの必要性が・・・って思ってしまいます。アナログの味のある感じはいいんですが・・・

で、ペンタではK20D発表。画素数上げましたが、高感度特性がどこまで改善されてますかね。K10Dはいいカメラだったんでとても期待できるのでは??
  1. 2008/01/29(火) 22:24:48 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ〜と #XD/8Df/M
  4. [ 編集]

この跨線橋から見送る汽車はいい雰囲気ですよね。重連の煙が見事です。
D3いいですよ。最近はISO6400の手持ち夜景にはまってます。酒呑童子様も是非。

  1. 2008/01/29(火) 23:02:35 |
  2. URL |
  3. 999D #zlH5Excs
  4. [ 編集]

999D師範、おばんです。
D3・・・師範のブログ見て日々悶絶しています。もちろん師範のアームあってこそですが・・・
いやいやぁ、しっかり背中押されて倒れそうですが僕には豚に真珠ですからねぇ・・・・
  1. 2008/01/29(火) 23:38:29 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ〜と #XD/8Df/M
  4. [ 編集]

しかし、Vカットの連続ですね。。
寒い中熱く追っかけまくってますね。
もうため息つきっぱなしです。
D2Xの800が厳しいというセリフ、D3購入の前振りですよね?(^^;;;
  1. 2008/01/30(水) 08:06:35 |
  2. URL |
  3. ぱれお #qOWB8fHs
  4. [ 編集]

ぱれおさん、おばんです。
Vかどうかは別として、寒い中、冷え切っておりました。で、D2X云々のせりふは別に関係ありませんよ。欲しいなぁとは思いますが、みんなから「豚に真珠」なんでやめておけと・・・(TOT)
  1. 2008/02/01(金) 00:02:45 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ〜と #XD/8Df/M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/357-0324712c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する