FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

証し

この石碑を見た時の衝撃は忘れられない。
「この学び舎をふるさとに子らは育つ」なんといい言葉なんだろう・・・・

この石碑は池田町立大森小学校の跡地に建っている。ここに学校があったという証し・・・
明治35年10月1日に開校し、平成7年3月31日の93年間に796人の卒業生を輩出し、その歴史に幕を閉じた。もう廃校から10年以上たっていた。
校舎と体育館、校門も残っており現在は大森地区のコミュニティセンターとして使用されているようだ。
かつて、この学校で学び、遊び、育ち、巣立っていった子供たちはどのような思いを持っているのだろうか?

「ふるさと」という言葉に僕は憧れる。ふるさとというものを持っていないからだ。
誰もいない学校跡を見つめていると、子供たちの歓声が聞こえてくるような気がした。この学び舎をふるさとに育った子供たちをとてもうらやましく思いつつ・・・

なんてことのないカットだと思う。でも色々撮った銀河線のカットのなかでも、僕にとってとても印象深いカットになった。


konomanabiya


2006年1月30日 北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線 高島-大森

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/01/16(火) 23:10:38|
  2. North requiem ふるさと銀河線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<< | ホーム | 森を駈けぬける>>

コメント

 まごまごしてると、ドンドン先に発表されると言う感じです(笑)
 でも、ドンドン先に発表して欲しいなぁ・・・・

 この石碑は良いですよねぇ
 未だに心残りなのは開通記念碑を入れてさよなら列車を撮れなかった事です
 う~ん・・・・
  1. 2007/01/17(水) 00:23:32 |
  2. URL |
  3. ふうらいぼ #-
  4. [ 編集]

ん~、いろいろ考えさせられる一枚ですね。
私はこの石碑の存在すら気づきませんでした。
師匠の銀河線の写真を見る度に、もっと銀河線に向き合うべきだったと後悔ばかり。
  1. 2007/01/17(水) 01:26:33 |
  2. URL |
  3. ebitks #z0gYTfUM
  4. [ 編集]

あなたの感性の豊かさにいつも感動しています。生意気な言い方してスミマセン。
  1. 2007/01/17(水) 14:19:15 |
  2. URL |
  3. なな #-
  4. [ 編集]

ども!コメントありがとうございます。

>風来坊さん
まぁ、ここを最初に発見した風さんには感謝しています。教えてもらって見てみて、とても衝撃を受けました。今でも大好きですね。
で、
>でも、ドンドン先に発表して欲しいなぁ・・・・

ということは僕が前座を勤めて、風さんが激(^^)vカットを出すと・・・
横綱も、世界チャンピオンもみんな最後に出てきますよいね(^O^)

>ebitksさん

僕も後悔というか、撮り足らないと感じています。やっぱり十一季を網羅したかったね。
学生時代の想いでやイメージもあり本当に嵌ったんですがいかんせん再会するのが数年遅かったです・・・

>ななさん

失礼なんてそんな・・・
僕のつたない写真や言葉でそこまで感じていただき、作家冥利につきます。
鉄道写真っていうより、鉄道がある風景・四季・旅情をテーマに、そして旅人の視点で表現できたらと思っています。これからもよろしくお願いします。


  1. 2007/01/18(木) 00:58:28 |
  2. URL |
  3. 酒呑童子@どしろ~と #XD/8Df/M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/34-8e76b70f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する