FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

秋霖の峠路 2

rokujuurikouuyou2

それにしてもよくこんなところに線路を敷いたものだ・・・
田子倉や六十里峠に来るたびにそう思う。
只見の町を出ると大白川駅まで人家は皆無。比較的新しい路線故トンネルが多いのはしょうがないとして、ほぼ広大な森の中をひたすら走って会越国境を越えていく。それでも喘ぐように登っていったキハ40とは違いキハ110は軽やかに登っていく。

この峠や山はブナの木が多く、燃えるような赤に染まるのではなく、黄色やオレンジ色っぽく染まっていく。保水力のある森だからか沿うように流れる末沢川の水も豊かで清らかである・・・。

広大なブナ林も長雨にしっとり濡れてより鮮やかに山を粧う。
もうひと月もすれば雪が降り峠は閉ざされる。車や人の姿は消え、ただただ列車だけが峠を越えていく・・・

2020年11月3日 只見線 只見-大白川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/11/06(金) 23:42:49|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<季節の狭間 | ホーム | 秋霖の峠路>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/3208-9c9ce317
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する