FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

虹の女神様へ・・・

negisiniji

光の織りなす様々な表情の中でも虹って現象は光の芸術であると思う。
そんな光の女神様はどうも自分には微笑んでくれないものだなぁ・・・なんて思っているのだがある人によれば虹は狙って撮るのだという。天候、光、場所、様々な条件が重なるわけであるのでそういうのを予想するのだという。

そう思って試行錯誤してみるがそもそもそういう条件ってそうそうあるものでもないし、気がつかずに通り過ぎてしまったりするものでそれを狙うなんて凄いよなぁと思う。まして肝心な時に逆光側にいてそれこそ虹を見る事も叶わない事が多いのにそこに鉄道が走っている奇跡もなければならないのにはかなりハードルが高く感じるのだ。

それでも虹の女神様は気まぐれでほんのちょっとだけその片鱗を見せてくれる時があった。
咄嗟の事で慌ててカメラを取り出して手持ちで追うのが精一杯だったけどほんの一瞬、一瞬だけ垣間見る事ができた。

ただ、あまりの咄嗟な事で構図もロケも構っていられないくらいあっという間だった。

虹の女神様へ。
次回はもう少し余裕のある時によろしくお願いします(笑)
どうやらあなたの美しさに魅せられてしまったようだ・・・

2020年9月27日 只見線 根岸-会津高田

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/09/30(水) 00:36:17|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<GV只見線を往く | ホーム | 霧幻峡旅情>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/3197-9d9b22db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する