FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

霧幻峡旅情

mugenkyounowatasi

もうすっかり奥会津の顔になった感のある霧幻峡の渡し。
今年はコロナ禍の影響で開始時期が遅れ、川霧の時期の早朝運行も行われず、そして桟橋工事の影響もあって今年の運行も先週末で終了した。それでも只見川に和船が浮かんでいる光景をよく見たしそんな光景に旅心を刺激された・・・。

この日は最終運行の前日。R252を走っていると只見川に和船が浮かんでいた。この時間にあの位置にいるという事は恐らく只見線の撮影をするんだろうと思い、早戸駅でUターンして待っていると案の定舟は眼鏡橋の手前で動きが止まった・・・。
舟からは楽しそうな声が聞こえてきた。楽しそうだ。あとで聞くとどうも知り合いの人が多く乗っていたようでちょっと羨ましくも感じた。

あいにくの天気とはいえ、猛暑も収まり川面を渡る風に吹かれての和船の旅は心地よかったに違いない。
来年は奥会津の、只見川の四季の情景の中をもっともっと運行するといいな・・・。
たくさんの人がそんな舟上の旅を楽しんでくれますように・・・

今年の運行、お疲れ様でした。船頭さん、来年もよろしくお願いします。

2020年9月26日 只見線 会津水沼-早戸


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/09/29(火) 00:42:09|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<虹の女神様へ・・・ | ホーム | 蕎麦の花輝く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/3196-b68a58a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する