FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

空が動いた・・・

wakamiyanokumo

空が動いた・・・
確か航空写真家のルークオザワさんが使っていたように思う。
ヒコーキは空を飛ぶものだし、その情景写真を狙う時空の表情は重要な背景になる・・・

鉄道風景でも空は重要なファクターで、その表情に一喜一憂したものだ。
それは主役である太陽や雲であり、その表情、色、光と様々なものでそこに鉄道が走る情景を思い浮かべると年甲斐もなくワクワクするものだ。

鼠色の大きな雲が西の空に浮かび、今日はダメだな・・・そう思っていたがその雲の造形が幸いしたのか光の表情が劇的に変わった。そう、正に空が動いたのだ・・・。

その荘厳な情景に息を呑んだ・・・。
夏の終わりの素晴らしいまでの空に・・・

2020年8月22日 只見線 若宮-会津坂下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/08/28(金) 00:09:58|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<川霧の季節 2 | ホーム | 川霧の季節>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/3182-ba006070
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する