FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

十三夜

juusanya

屏風のような夏雲もいつしか消えた。
ふと空を見るといつの間にか空には月が浮かんでいた。
消えた雲に隠れていたんだろう。今日は十三夜。満月にはちょっと足りなかったが、それでも大きく光る月が妙に愛おしく見えた。

実はこの列車を待つこと約4時間。
久しぶりの光遊びの後はしっとりとした蒼い瞬間と十三夜の月の共演でこの列車を迎える事ができた・・・

梅雨が明けたこの日、随分と暑い日であったが日が落ちるとほんのちょっと初秋の雰囲気を感じたのは十三夜の月の風情不だったのかもしれない・・・

2020年8月2日 只見線 会津坂下-若宮

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/08/05(水) 22:23:55|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夏が来た! | ホーム | 光と戯れる・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/3171-3776567a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する