FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

霧に咽ぶ・・・

mugenkyou

誰が名付けたのか、霧幻峡・・・
その誰かはわかるのだが正に読んで字の如く・・・そんな感じである。

このあたりは只見線沿線でも川霧が出やすいのか、他でさっぱりという時でもなんとなくでも霧が湧いている事が多い。
その幻想的な情景は随分長い事奥会津を見てきたはずだが、未だに飽きる事がない。川霧の表情は千変万化・・・。決して同じ表情でない事もそうだが、ここに古くからの文化である和舟を浮かべたというのもすごい事だと思う。この日も早戸駅脇の船着き場にはたくさんのギャラリーがその姿を収めようと集まっていた。

川面から少し高い道路脇からだと川面に纏わる絹糸のような風情であるが、水面と同じ高さに立つと咽ぶような霧に視界を奪われた。
雲の上に立っているような、映画の中の不思議なシーンの中にいるような・・・
ふーっと一息吐くと霧の中を衝いて列車がやってきた・・・。

2020年7月26日 只見線 会津水沼-早戸

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/07/30(木) 17:35:01|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<また只見線が・・・ | ホーム | 夏休み>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/3167-17e616a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する