FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

妖艶

youennakagawa

夕焼けにもいろいろな表情があって単に赤く染まるだけでなくてその色も千変万化。雲の高さとか気温とかいろいろな状況があってその表情を変えていくのだろう。時々ハッとするような表情を見せるけど、いつもそんな光景が見られるわけではないのはそんな事だからであろう・・・。

この日はどんぐもりだったが一縷の望みに賭けて、炎の只見線乗り鉄の神と恐れられているO君の車に便乗して川口にいたが、「こりゃだめだな、戻って呑もうぜ」といって柳津へ向かっていた。途中O君がなんか焼けてきて、ますよ!っといったので慌てて取って返した。川口は無理だけど日没後に通過する中川なら間に合うと思い集落を見降ろす丘に向かった・・・。

日没後の太陽の残照に照らされた夕焼け雲とその照り返しに中川の集落が茜色に染まった・・・。
その情景は正に「妖艶」・・・。
妖しいほどに艶やかでなまめかしく美しい・・・。

通過後にO君と顔を見合わせニヤリ・・・。たぶん彼も自分と同じ思いだったに違いない・・・。

2020年6月 只見線 会津中川-会津水沼

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/07/02(木) 23:50:46|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<空の青さに・・・ | ホーム | 帳・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/3152-0dcd13f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する