FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

天をも焦がす・・・

kawagutihassya

会津川口を発車する時の汽笛は日本一だ・・・。
奥会津の山々に響き、幾重にも木霊する汽笛を聞くとなんか泣けてくるのだ。

この当時、只見から北列車の停車時間は2分。短い時間でボイラーの圧を上げるからかキャブの中では懸命の東端が行われているのだろう。その煙は会津川口の空をも焦がすくらい高く高く上がっていく・・・。

天をも焦がす煙が上がり、やがて日本一の汽笛を轟かせて列車は発車していくのだ・・・。

2003年6月 只見線 会津川口

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/05/31(日) 17:33:04|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<珍客登場 | ホーム | かけがえのない日常>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/3134-52e6fd2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する