FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

最後の朝焼け

asayakedai2

この日の日の出は5時53分。422Dの宮下の発車が5時55分。朝焼けにはちょっと遅いかとも思ったが、絶妙と思える時間に東の空が開いている場所がない。ギリギリまでロケハンしたが結局この場所で構えた。

この場所で何回君を撮っただろう・・・。
お手軽な場所だし、なにより朝の表情が素晴らしいから迷ったらたとえダメだろうともこの場所で撮ったっけ・・・。
そんなことを思いながら列車を待つと空と雲が薄く色が変わってきた。
朝焼けや夕焼けは雲の位置とか量で変わっていくからドキドキして待つ。そう、最後の朝焼けが撮りたい・・・。そんな思いだった。

いつもの通り会津宮下駅手前の4種踏切で鳴らす短いタイフォンが聞こえる。
そして宮下を発車する音が聞こえる。いつもと変わらず、いつもと同じ、そしていつもと同じように胸の鼓動が高まった・・・。

ピークよりやや色は薄くなった。地平線上に太陽は出ているはずだから仕方ないんだなぁ・・・。
そう思ってるといつもと同じように踏切の音が聞こえて、いつもと同じように4連の列車が鉄橋を渡っていった・・・。令和2年3月13日5時58分の事だった。

只見川の妖精が、君への惜別の為に最高の舞台を用意してくれていたんだ・・・。きっとそうだ・・・。

2020年3月13日 只見線 会津宮下-会津西方

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/03/17(火) 18:51:24|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<さらば飯豊よ・・・ | ホーム | 最後の朝・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/3084-34f03f0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する