FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

豪雨災害で鉄橋崩落、只見線復興に全てを賭けた写真家を映画に! ご支援のお願いです。

dai7

2011年7月の福島新潟豪雨災害により、只見線は3つの鉄橋が流された他、甚大な被害を受けて、会津川口-只見間が不通になり既に8年半余りの時が経とうとしています。もう全線開通は無理だろう・・・自分ですらそう思ったのだから多くの人がそのように感じていたのだろうと思います。
そんな中、只見線の会津川口-只見間の上下分離方式での復旧が決定し今各所で復旧工事が行われています。

tetudoukyouwotukuttemasu

今、おもに福島県の会津地方に拠点を構え優れたドキュメンタリー映画を製作している安孫子亘監督が只見線のドキュメンタリー映画を作成中です。ふるさとの鉄道を守ろうと、ふるさとのその風景を発信し続ける郷土写真家の星賢孝さんを中心に取り巻く頑張る人たちを描いたドキュメンタリー映画です。

来年の3月、おそらく全線開通の1年前の公開を目指して現在制作中です。
開通してからでないのは、開通前に公開することにより只見線の全線開通を盛り上げていく・・・そうした想いもあります。
開通するのが最終目標でなく、あくまでも全線開通後が重要であるからというスタンスからです。

asakusabakku

昨日から、映画製作の支援を得ようとクラウドファンディングが公開されました。
安孫子監督のカメラアイできっと素晴らしいドキュメンタリー映画ができる事と思います。
只見線、いや日本で同じ悩みを抱えている地方鉄道のためにも皆様の多大なるご支援をお願いいたしたく思っています。
下記リンクを参照し、ご賛同いただけましたら是非ご協力をお願いいたします。

↓リンクです。
豪雨災害で鉄橋崩落、只見線復興に全てを賭けた写真家を映画に! 映画只見線製作委員会 映画監督 安孫子亘

hosikenkou

皆様の絶大なるご支援をお願いいたします。

2020年2月17日
映画只見線製作委員会  さすらいびと拝






テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/02/18(火) 20:41:37|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<朝焼けの下を・・・ | ホーム | 大雪像のキャンドルナイト>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/3073-37c398c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する