FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

C57が只見線に入線した日

nisiwakamatu

SLばんえつ物語号が走り始めた頃、月に1回くらいの割合いで郡山まで乗り入れていた事があった。
新津から1日かけて郡山まで行って、翌日は郡山から1日かけて新津まで帰っていった。(新津から会津若松までがSLばんえつ物語号、若松から郡山まではSL郡山会津路号、下りはSL磐梯会津路号として会津若松もしくは七日町まで行って、新津まではSLばんえつ物語号と愛称名が変わっていた。)
そんな中で下り列車が何回か七日町まで周旋した事があった。七日町で乗客を降ろして回送で西若松まで行って、そこで後ろにぶら下がっていたDE10が牽引して会津若松に帰っていく・・・。

この写真を撮ったのはいつだったか失念したが、ポジで撮っているのと、復活蒸機が初めて只見線に入線するんだって仲間内で騒いでいたような記憶があるのでたぶん2000年頃ではないかと思う。
当時の西若松は今のような橋上駅ではなく、古風な跨線橋と木造駅舎が現役であった。その駅の雰囲気と出迎える駅員さんを入れるようホームの一番後ろに構えていた。
SLはドスカでゆっくりとやってきた。それでもC57が見えた時の嬉しさは忘れられない。
只見線にもSLが入線したんだ。このまま走っていかないかな?
そんな無責任な事を思いながら、風光明媚な只見線へ全線入線するのをほんとうに夢見ていた。

C57ではなく、C11がSL会津只見号として入線したのはそれから程なくの事、2001年であった・・・。

撮影日失念(たぶん2000年7月頃) 只見線 西若松

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/10/12(土) 20:40:40|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夕焼けの印象 | ホーム | 斜光線>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/3021-5b5551e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する