FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

滝谷駅の事

takiyaeki

国道から離れたこの駅の名前「滝谷」は三島町の集落の名前であるが、駅前の集落は「中野」、しかも三島町ではなく柳津町である。
なんで滝谷という駅名がついたのかこの夏にひょんなことから地元の人に話を聞く事ができた。
滝谷駅の開業は1941年、昭和16年の事である。当時の奥会津は正に秘境で鉄道の開業は悲願であったはずだ。
当時滝谷集落の人は国鉄に開通の折には是非駅を造ってほしいと何回も陳情したのだという。しかし滝谷集落は今の駅から更に滝谷川の上流方面へ下らねばならない上に大回りになるので現在のルートになったのだが、せめて駅名はという事で滝谷駅になったのだという。
本来は「会津中野」にでもなったのかもしれないがなかなか興味深い話である。

昭和40年代、正にSLブームの頃はSLファンがたくさん集まっていたという。駅の桧原寄りの滝谷川橋梁が撮影ポイントであったようだ。当時の滝谷駅は有人駅で、荷物や貨物の扱いがあり、構内で貨車の入換えを行ったり、列車の交換、当然タブレットの交換もあったという。また、駅前には商店兼食堂もありなかなかの賑わいだったようだ。
今でもなんとなくその遺構が残っており静かな駅で当時の賑わいに思いを馳せてみるのもいいかもしれない。

国道から大きく外れた静かな駅・・・。
佇んでいるといろいろな事が思い浮かんでくる。そんな時間もローカル線をめぐる旅の良さなんだろう。

機材をかたずけていると、「いい写真撮れたかよぉ!」ってくしゃくしゃの笑顔のおばあちゃんに声をかけられた。
「もちろんですよ!すっごく素敵な場所だからね!」そう答えるとおばあちゃんはとても嬉しそうに笑っていた。

2019年9月28日 只見線 滝谷

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/09/30(月) 20:01:55|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<かけがえのないもの | ホーム | あるハザ掛けの話 3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/3012-14196b77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する