FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

あるハザ掛けの話 3

natuigawaneriba

この箱庭のような光景が好きでよく撮っていたのだが、ここにもハザ掛け、いや「ねりば」があった。
確かこの骨組みは通年あったように思うのだが、水害で列車が走らなくなってから確認はしていない。
このねりば、鉄橋の下の家の方のかと思っていたのだが、この家は早々に若松の家族のもとに引越したらしくおそらく坂の上の家の田圃のものであると思う。

それでも最高で10段となるこのねりばは、おそらく中川でのそれより高く壮観であった。
又、集落の奥の方では杉の木を使った変わったハザ掛けもあったのだがこれも今も続いているのか確認はしていない・・・。

3年後の秋、またこの場所でねりばと只見線のコラボが見られるといいなぁ・・・。
この場所もだいぶ木の枝が伸びていて撮影しにくくなっているようだ・・・。

2010年9月26日 只見線 会津川口-本名


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/09/26(木) 19:17:46|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<滝谷駅の事 | ホーム | あるハザ掛けの話 2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/3011-4cd103d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する