FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

集落を縫うように・・・

yonezawasyuuraku

まだ黄色くなり切らない田圃の表情が、秋というより初秋の趣きを醸し出しているように思う。
あまり紅葉というイメージの少ない会津平では、これからが正に秋の旬である。黄金色の田圃が山が装う紅葉のように会津平の秋を彩るのだ。そしてそんな秋の序章のように蕎麦の花も白く輝くのだ・・・

風景を見ると秋が訪れたような感じだが昼間はまだまだ暑い日が続く。それでも会津平の人たちは、秋の収穫の準備に余念がない・・・。たぶん昼の暑さではなく、朝夕に吹くようになった秋の風の気配がそうさせるように思う・・・。

そんな初秋の集落を縫うように只見線のキハが駈けていく・・・。
人々のそれぞれの想いをのせて・・・

2019年9月7日 只見線 根岸-会津高田

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/09/19(木) 23:21:23|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あ、虹・・・ | ホーム | 夜汽車>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/3007-125041cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する