FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

いつか見たような・・・

makityan

何気なく小さな駅で撮影するべく列車を待っていると、ひとりの女子高生が歩いてきた。
もう夏休みだろうに、部活かな?
彼女は小さな声で「おはようございます。」と明らかによそ者である自分に挨拶をするとホームの端にすっと立って列車を待った。
列車がカーブを曲がってこちらに向かってくる。
ファインダーの中で自分の世界が展開する・・・。
ふと思った・・・。「あれ?この光景どこかで見た事がある・・・」

列車が過ぎ去って、静けさが戻った駅で思いだした。
「そうだ・・・あの時の情景に似ている・・・」

たぶん高校生の頃だ。部活で遅くなって駅で列車を待っていた。
他に人がいたのかは覚えていないが、気になっていた女子がひとりで歩いてきてこんな感じで列車を待っていたんだ・・・。
かなり離れていたんで声もかけられず・・・いや、たぶん近くでも声はかけられなかっただろう。
列車が向こうから近づいてきて、彼女は列車の方をじっと見ていた・・・
そうだ、あの時だ・・・。

山間の小さな駅でそんな想い出を蘇らせてくれた・・・
只見川の妖精に感謝してそっとこの駅を辞した・・・

2002年7月 只見線 会津越川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/08/29(木) 19:48:40|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<高原列車は行く | ホーム | 夏休み>>

コメント

思い出探しの旅

男は結構思い出を引きずるもので。
それでも記憶の底に沈んでいたそれを、ふと揺り覚ます風景が旅の徒然にあるもので。

ローカル線撮影の旅はそんな思い出探しの旅のような気がします。

  1. 2019/08/29(木) 21:50:52 |
  2. URL |
  3. 風太郎 #ORZvdv76
  4. [ 編集]

おはようございます^^

綺麗な姿勢で立つ女の子がいいですね。
遠い昔の情景、私も想像しながら拝見しました。
胸キュンですよ~(^^♪
  1. 2019/08/30(金) 07:59:01 |
  2. URL |
  3. べり~* #-
  4. [ 編集]

風太郎さん、おばんです。
只見線撮ってると確かにそんな事が結構あります。
只見線沿線を故郷と同化させようとしてるのかもしれません・・・
  1. 2019/09/03(火) 20:29:07 |
  2. URL |
  3. さすらいびと  #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

べり~さん、おばんです。
ふふふ・・・ガラにもなくね(笑)
ありがとうございます。
  1. 2019/09/03(火) 20:30:52 |
  2. URL |
  3. さすらいびと  #lYqmSEjM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shutendouji.blog78.fc2.com/tb.php/2999-4b3287ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する